2013年7月24日

開発日誌。

昨日から
新しい現場が始まったりして
結構、あわただしい??

捨てる神あれば
拾う神在り。

ほんとにおもしろい!!

開発がけっこうおもしろくなってきた。
まずは
現場の話。

これは
若いときに携わったカフェのリフォーム。
そのお客さんから
トイレを塗ってほしいとの依頼。

これがジャストなの。

ボクが望んでいるのは空気感。
あたたかく
やわらかく
清らかで
クリアな空気感。

塗ってみないとわからない。
だから
トイレってのは
最高なテストルームなのだぁ。

空気感ってのは
その人のあたりまえが創りだす。

住んでない人には創れないんだ。
実は
この春にもそのテストでの施工はしていて
クリアでエネルギッシュな空間ができている。

今回のトイレも
施工途中から
においが無くなったり
清々しくなってきてるけど
上塗りをこれからってところなのがたのしみ。

そして
なにより
手だね。
自分で塗るのがたのしいよ。

そして
そして

ありがたいのは
実は
もう珪藻土壁の発注を頂いてる。
森本が創るんだったら
って
そんな感じで依頼いただいてると
ボクは受け取ってます。

ボク自身も
自分が欲しいものでなかったら意味が無いからさ
そこは妥協しないし
やっぱり
動き出してたのしさが増してきた。

まずは
DIY用を作ってる。

一番こだわって
素材を探してるのは
住む人なんだ。

設計とか建築の業者とかの人って
住み心地よりも
見た目のところが大きいはずなんだ。

だって
自分じゃ住まないんだから・・・
だからこそ
住む人のためのものを創る。

実は
ボク自身が
自分の家に塗りたいって思う
そんな壁を創ってるんだ。

壁だけじゃないんだけどね。
ほんとうは
なんでもいっしょなんだ。
ほんものは
エネルギッシュで
笑いが溢れている。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。