2017年4月19日

Y邸が塗り終わった。

津山市内の新築のお宅を
昨日塗り終わった。

先月の19日に現場に入りはじめて
昨日まで
延べ25日間。
ひとりで塗った。

ほとんどの壁が真壁で
間仕切り壁が少なかったので
壁の面積自体はそんなにおおくなかったが
土壁の中塗りの上の地直しとか
ほとんどの壁が下地を2回塗って
上塗りを追っかけ2度塗り。
計4回塗っていることになる。

そして
できあがった空間はクリアで突き抜けていた。

続きを読む "Y邸が塗り終わった。"

2017年4月 6日

卒業旅行。エネルギーのあるものにふれる旅。

息子の尊尊が小学校を卒業したので
いっしょに旅行に行ってきた。

そのコンセプトは
生きているものに触れる。
二泊三日の東京旅行の中で
数々の職人がつくったもの
それは工業製品であったり
料理、お菓子であったり
さまざまなものにふれてきた。

ぼくの在り方
また今後の方向性を
彼に伝えるためにも
彼の生き方に参考になれば
ということと
ぼく自身の勉強にもなった。

その中のいくつかを紹介したい。

続きを読む "卒業旅行。エネルギーのあるものにふれる旅。"

2017年4月 1日

調湿性があるのはあたりまえ。笑

ウレシイカベの第5世代。
いいです。

珪藻土とか漆喰とか
調湿性がいいのはあたりまえ。
ウレシイカベには
なにかがあるんだよ。

この空間に身を置くとわかる。
うれしいなにかがあるんだよ。

だてに20年以上
ほんきで取り組んできてはないんだよ。
でもそのなにかってのは
言葉にできないものなんかもしれんのんよなぁ。

2017年3月16日

ほしい or 必要 ? (want or need?)

どっちですか?
それがほしい?
それともそれがいるの?

いるものが手に入ったとき
それはエネルギーになる?

ほしいものが手に入ったとき
それはエネルギーになる?

ぼくがつくるのは
ほしいもの。
ウレシイがほしい。
ウレシイカベは第5世代の開発に入った。

続きを読む "ほしい or 必要 ? (want or need?)"

2017年2月14日

元気になる壁をつくる。

ウレシイカベはぼくらが元気になる空間。
それをつくるためにつくってる。

うれしいとか
たのしい
げんき。

それが目的。
そんな壁ほかにある?
だから
おもしろい。

ほんきでそう。
だから
おもしろいんだよ。

2017年1月 4日

2017 空間について考える。空間工房的視野から・・・

2017年 あけましておめでとうございます。

歳が明けて
今年の抱負。

より空間工房的な在り方を
はっきりさせるモノづくり。

昨年までに
やわらかく
ひろがる
ふしぎなここちよさ。
それを壁材からカタチにすることに
ひとつの方向性を
明確にできたと思っています。

続きを読む "2017 空間について考える。空間工房的視野から・・・"

2016年12月20日

ウレシイカベの価格について。

ウレシイカベは
下塗りを塗って
上塗りを塗るという
基本的な工程で仕上げられます。

下塗り材USJ 12000円
上塗り材NCS 10000円
上塗り材WBS 10000円
(各送料消費税別)

それぞれ塗れる平米数が違いますが
下塗りから上塗りまでで
規定の厚みで塗ったときに
平米あたり約1200円です。

珪藻土って言うと
高いってイメージがあるみたいですけど
これは基本は住居のためのものですから
そんなことないです。

そして

続きを読む "ウレシイカベの価格について。"

2016年11月 7日

いごこちを考える。感じる。

ウレシイカベはいごこちを考えた。

どんな空間で過ごしたい?
どんな空気感のところで眠りたい?
リビングの雰囲気はどんなのがこのみ?

できるかぎり
ここちいいを感じたい。
だからいいホテルといわれるところ。
勉強をかね泊まるようにしている。

そして
感じた。
ここちいいはそんなにない!!

だから
ウレシイカベは生まれた。

続きを読む "いごこちを考える。感じる。"

2016年10月19日

夏を振り返って。電気代を確認する。

ウレシイカベのここちよさを
どう表現すればいいのか?
とにかくいごこちがいいわけ。

ただ
現実的な温度の管理も
もちろんしているわけで
今回は夏を振り返って
なにがどうよかったのか?

電気代の視点からお伝えする。
まずはエアコンについての勘違いから

続きを読む "夏を振り返って。電気代を確認する。"

2016年10月14日

空間センサー。

温度、湿度、化学物質?
おおくの人が
測れるもので
空間を表現しようとする。

できる?
できる?
ほんとにできる?


では
どうするの?

続きを読む "空間センサー。"