2009年12月21日

ある夫婦の会話。

『昨日のことまだ引っ張ってるんかぁ?』
(何となく昨日けんかをした気がする。)

やっぱり書こうと思ったけど
やーめた。

そう言えば
この間
岡山空港で凄く怒ってる人がいた。
空港のスタッフに怒っている。

『こんなに
 こんな気分にさせて
 どうしてくれるんやぁ!!』

いろいろな理由。
文句を言って
かれこれ30分以上。

何となく
聞いたことのあるような声。
そして関西弁。

かと言って
僕は別にそんなのが好きじゃないけど
嫌いなわけでもない。

その怒っている人の気持ちもわかる。
ただ、
ただ、
僕の親しい。
とっても親しいある人に似ている。
ココはイニシャルKM

それが
聞いてると
怒ってる方も怒られてる方も
気の毒になってくる。
だって
怒っている等の本人まで
『俺はこの気持ちをどこにぶつけたらええねん!?』

なんて
そう。
きっと彼はもう怒ってはいないはず。
怒りと言う感情は
過去に対するものらしい。

だって
いかに怒っても
過去は変わらないし
それに時間をかけるより
解決策を提案する方が
よっぽど気持ちがいい。

もちろん。
僕も怒ることはある。

ただ
最近は感情が出てきたら
我慢せずに
さらっと?
すんなりと?
出してしまうことにしている。

そうすると
相手も結構
あっさりと
気持ちよくわかってくれる気がする。

人間だもの。

いろいろな気持ちがある。
いろいろな気持ちになる。

にんげんだもの。