2009年12月18日

日本ってきれいだよなぁ。

昨日の夜は
小樽の寿司屋通りから路地を入った
おおとみ.jpg居酒屋『郷土料理おおとみ』に。

ホテルのポーターさんのおすすめで。
いいよね。
『まったく個人的な意見でいいですか?
 私ならオオトミですかね。』
って。

このまったく個人的な意見。
おおとみのちらし.jpg大切です。
自分がいくならココ。
ってのが
相手の立場になっている。

いいよね。

そして
もちろんお魚おいしいんだけど
人がいいよね。

沖縄から北海道に来たでしょ。
タイプは違うんだけど
おおとみにて.jpg似てる。

沖縄の人は
みーんな初対面じゃないように話す。
ほとんど誰と話す時も一緒。
それが
北海道の人って
話しかけると
凄く気さくに丁寧に答えてくれる。

何とも
不思議になごみやすい。

でね。
沖縄はこの時期、室内と外
温度差が少ない。
外気温が18℃
室内が23℃ってところかな。

こちら北海道は凄いよ。
小樽の夜.jpg外気温が−13℃くらいから−5℃。
室温が26℃くらい。

中外で30℃以上の温度差。
そして
天井部分なんかは場所によっては
30℃以上になってる。
想像以上に断熱性能も低い。

晩ご飯食べながら
地元の人たちと話してたんだけど
僕らの技術やノウハウ。
北海道の方が喜ばれるね。

それとはっきりわかったのは
今はどこのホテルに行っても
ほとんどクロスだね。
あと、塗装仕上げとか。

やっぱり
空気がねぇ。

でね。
床よ。
ホテルで無塗装の無垢フローリングなんて言うのは
正直あり得ない。
やっぱり塗装が多い。
あとカーペット。

正直、この2つを比べると
カーペットの方が好きかな。
ウレタン塗装のフローリングは
まったく調湿しないし
音響特性が・・・

それに対して
カーペットは化繊であっても
少しなごむね。
ココは大切なとこなんだけど
ホテルって
空調入れっぱなしだからいいんだけど
内地において
あるいは沖縄で
空調を入れずに化繊のカーペットだと
カビとかダニの温床になると思う。

その辺は要注意だね。

小樽のこの規模。
凄くなじむわぁ。
だいたい津山と一緒だもんね。
小樽は人口12万人。
津山も合併して11万人になったのかな。

とは言え
勉強したいことがたくさんで
ホテルに缶詰なってる。

ホテルから見る
外の海もきれいです。