2009年12月 7日

メガネワールドさんに感謝。

ほんまに楽です。
世の中が3Dに。

おかしいでしょ。
先日,岡山の眼鏡屋さん。
メガネワールドの松本さん
に眼鏡を作ってもらった。
知っての通り、僕の眼は限りなく2.0に近い。
でも全ての景色が写真と同じ平面に見えていたんだよなぁ。
それが

この眼鏡をかけて
見えるんよ。
本も疲れず読めるんよ。

いままで
どんなに整体に通っても
治らなかった首のズレ。

正確には
その時は治るんだけど
すぐにずれちゃう。

原因は姿勢にあると思い
どうやって姿勢を正せば
首がずれないのか?
必死に研究していた。

それがずれないのよ。
本当に楽なんだ。

嫁さんは
また言(よ)うるん。
って言うんだけど
ほんまにすごいことなんよ。

3Dで見えてないってことに
気がついてなかったんだもん。
うれしい。

これで
首の痛みも無くなり。
そう。
首が回るようになるわけで
めでたしめでたし。

それでね。
この眼鏡。
もともと
サングラスとして何年か前に作っていたやつなんだけど
合ってないって笑うわけよ。
嫁さんが・・・。

合う合わない
ってことよりも
とにかく楽なんだから
うれしいわけよ。

でもね。
確かに僕のイメージとぴったしってことは無いしなぁ。
何とも眼鏡をかけたことによって
マイルドになった気がする。
(見た目が)
と言うことで
きっと近々
森本らしい眼鏡。
もう一個作ると思います。

なんでもこだわってしまうんよねぇ。

そうそう。
こういう風に眼鏡を作ってくれるところ
ほとんど無いらしい。
日本に数軒って伺った。
なんか
僕らの仕事とかぶって聴こえる。
他に何軒できても
競合にはならないんだ。
だって
市場には社会には
もっともっと必要とされているんだから。