2009年8月28日

スポーツカー。

今日はヒロキと一緒に車で現場に向かう。
もちろんというかアルファで。
でね。
車の話をするんだな。
僕の頭の中は大半が仕事。
残りは車か単車。
だから
気がつくと車の話になる。
どうも子供っぽいかもしれない。
このアルファロメオ75という車。
決して速い車でもかっこいい車でもない。

でも、エンジンの音がいいんだ。
ハートがあるって言うの。

最近のスポーツカーみたいな国産車にね。
エンジンがうならない。
ほえないのがいるでしょ。
どうもね。

やっぱりスポーツカーはエンジンが魅力。
しかも生き生きしてるかどうか?
神棚に飾ってあったんじゃどうも。
やっぱり、毎日動いてないと。

なんか似てるでしょ。
やっぱりね。
男は働いてなんぼじゃけん。
あとね。

いくらハンサムでもハートが無いと寂しい。
ブサイクでも熱いものを持ってるのって
いいよね。
なんかその辺に
75と僕の似たところを感じるんだな。

そう。
今日からしのぶと言う名のカローラバンは
足回りとゴムブッシュなど
大幅にオーバーホールです。
29万キロ走ってるからには
手入れをしておかないと。

もう腐れ縁です。
この30日は
早島で行われる小川建美さんの見学会。
ヒロキと一緒にゆうたろうと言う名のハイエースで
行く予定。

このハイエースは天井に珪藻土を塗っているので
興味のある人は見て下さい。
それでは・・・。

40になったらオープンカーという
野望を持つ森本の独り言でした。

コメント

追伸
言い忘れましたが、僕の愛車アルファロメオ75はスポーツカーと言うべきなのか?そうでないのか?もちろん気持ちはスポーツカーなのですが、明らかに誰が見てもスポーツカーには見えません。そんなところも未だに気持ちは19の頃と変わらない僕と同じです。