2009年8月13日

カンブリア宮殿。

先日、カンブリア宮殿に岡山のあの林原グループが特集された。
その衝撃!!

あれから
何度も録画した物を観ている。
未だに
自分の中で
上手に・・・できない。
だって
好きこそ物の上手成れ?
だったかな。
そんな言葉があったよね。

それが
会社は嫌いだと林原健さんは言い切る。

その上
会社とは
そこで働く人たちが
幸せにそれを継続していければ言い訳で・・・。

確かに。
あれを見た人って
もう衝撃にやられてるんじゃないかと・・・。
ボクは完全にやられている。

そこに強烈なヒントが隠されているようで。

一つのことをやり抜く。
そのことを守り続けている。

それが林原グループに於いて
澱粉化学であって。

空間工房にあっては
ケイソウドである。
ボクは住み心地・居心地
徹底的に追求したい。

なんと言うのか
その思いはやっぱり強い。

その昔、
津山にMBK(免疫分析研究所)というのがあった。
本当に奇怪な建物だった。
そこも林原グループの関連企業の建物だったように思う。
その建物は
土壁であったりケイソウドであったり
塗ってあった。

上手くは言えないが
未だに
カンブリア宮殿のショックが
走り抜けている。
あまりに林原グループは突き抜けている。
僕も突き抜けたい。