2009年8月 4日

お風呂のトラブル。

先日いつものようにお風呂を書斎にしていた。
ウチのお風呂はマコモ風呂。
R0017476.jpg

*真菰(まこも)というのは
 アシ科の水生植物でけがをした渡り鳥が
 真菰をついばんで身体を治すと言われている。
 ちなみに稲葉の白ウサギが寝たのは蒲の穂の上ではなく
 真菰だったのではないかと言う説があったり
 出雲大社のご神体が真菰であったりもする。

と言うことで
このお風呂は24時間ぶろ。
マコモ風呂は化学物質とか食品添加物とか
お薬とか身体に悪い物を対外に排出してくれるという。
そのお風呂。
最近お水が減ってきた。

と言うことで
蛇口をひねってお湯を足そうとしたの。

でもね。
いつまで経ってもお湯は出てこない。
R0017475.jpg
水なの。

その上、
ストップにしても止まらない。
ずーーっと水がでる。
30分経っても止まらない。

仕方なく
伝説の男、妹尾くんに電話。
こんなときに限って妹尾くん出んのんよ。

妹尾くんは
設備屋の2代目で自分の家をエコ・クィーン。
自分で塗った強者。
ちなみに妹尾くんのおすすめはTOTOの便器だと言う。

スペーシアのトリプルって言う
真空ガラスの3重ガラスは試してみるし
ウールブレスも追加で屋根裏に入れてみるし
行動派の彼は僕も尊敬している。

どうやったら
この蛇口は水を止めてくれるのか?
妹尾くんに助けてもらおうと思った。

なんと
この水は1時間経って止まった。
ほんまに止まらんのんかと
ドキドキした。

妹尾くんからあとで電話をもらって。
訊くと
このタイプの蛇口は
結構壊れるんだそうだ。
何リットルって設定したら
勝手に水の量を入れて止まるタイプの蛇口。
こういうまめ知識。

好きだな。

きっと蛇口の温度調節も壊れてるんだろうな。

そう言えば
本やノートを持ち込んでも
平気なうちのお風呂。
ユニタ設計室の横田さんも
体験してみたいと言われとった。

トイレに新聞を持ち込んだりはしない。
でも、
お風呂に本を持ち込むのは
結構ヒットだ。