2008年8月22日

工事をしていてわかる涼しさ。

一雨ごとに涼しさの増す季節ですね。
それがね。
昨日はU邸の工事。

涼しかった。

正直雨のせいかとも思った。
でもね。
完全に違う。
このU邸は
小川建美さんで現在建築中。
仕様はと言うとウールブレスのV100ロール。

通常の家ではロックウールとかグラスウールを断熱材に使う。
それがこちらは羊毛断熱の家。
しかも
ロックウールの55ミリ、75ミリ、グラスウールの100ミリに比べ
35%から80%上回る性能を持っている。

2階は実に涼しい。
この夏の施工した家の中では
ベストではないだろうか?

その上だ。
気がつけば汗をかかない。
昨日は特にじゃんじゃん塗った。
いつもはTシャツを2回着替える。

それが汗をあんまりかいていない。
ちょっと汗かいてもひいている。

家に帰ってお風呂に入ろうとして
Tシャツを着替えてないことから
汗をかいていないことに気がつき
急いでスタッフの大極さんに電話。

『やっぱりそうですよね。
 狭い所みんなで塗ってるときもむしむししませんでしたよ。』

とのこと。
きっと壁の中の調湿性が関係しているのでしょう。

もう一つ。
静かだ。
中で工事をしていて
なんか静か。
いつもと声や物音、ミキサーの音など
響き方が違う。
何となく静か。
これもウールの吸音性?

ウールブレスは工事をする人にも優しいのだ。
Uさん。
ありがとうございます。
オールアースも含め居心地が感じられると思います。
珪藻土塗り。DIYも頑張って下さい。