2008年8月17日

親子で椅子づくり。

今日は森の会のイベント。
それもキトビトの米戸さんの所が会場で
椅子づくりのワークショップ。

作る人は大人対象。
となっていたらしいが
でも私でもできるよねー。
なんて嫁さんにそそのかされて
私も参加。

それに柳原ファミリーも。
行ってびっくり。
このイベントはすごかった。
何がどうって
適当に椅子を作るんと違う。
ちゃんとした椅子だ。

それもこれはキトビトスペック?
座板を止める以外は釘使わんのんだもん。

ほぞ?
けがく?
もうびっくりしたわぁ。
僕はてっきり最近の物作りって言うたら
丸鋸とインパクトドライバーとビスでできあがると思っとった。

柳原ファミリーはご主人と息子さんのチームと
柳原さんと娘さんのチームに分かれて作成。
柳原ファミリー
何がおもしろいって
のこぎり。
これおもしろいなぁ。
まっすぐ引けそうで引けん。

それがやっぱりこつがある。
しだすとおもしろくて。
9時集合で
5時過ぎて
材他の変わりに張る紙ひもの説明。
何とも本格的。
ひもを編む
ひもを編んでいるのがキトビトの米戸さん。
後ろにUNITA設計室の横田さんが手をついているのが
あんだ見本。

やっぱり米戸さんは
ちゃんとした椅子でないといけんのでしょう。
でも、こんなにちゃんとした椅子が作れると思ってなかったので
すごく嬉しい。

ちなみに我が家は木の板の座板。
何とかそこまで張れました。
森本さん。
こちらは
米戸さんの友人の家具職人。
森本さん。
参加者が多いので森本さんもヘルプにこられてました。
僕も森本さんのヘルプのおかげで
がたがたしない椅子になりました。

今見ても
すごいいいでき。
嬉しいです。

コメント

楽しかったですよねー。
でもいっぱいいっぱいで、楽しくおしゃべりしながらー
なんてわけにはいきませんでした。
子供のためになんて申し込んどいて、自分が夢中になりました!

昨日はお疲れ様でした。
トウ君の楽しそうな真っ白い顔が目に焼きついています。
モリモリくんののこぎりの扱いは
玄人のようでした。
又やりましょうね。

ほんまに楽しかったです。ゆうかすごいです。よねっち。
我が家では早くもあの椅子は人気者です。
ありがとうございます。