2008年8月12日

イタリア対ドイツ対イギリスそして日本。

昨日は横浜から友人が帰ってきていて
みんなで食事とお酒。

僕は生一杯とウイスキーを2杯。
なのに
調子が悪い。
どうやらお酒の飲めない体になっているんじゃないだろうか?

昔からギャンブルはしない僕。
たばこもこの冬吸えなくなった。
もしかして今度はお酒?

もう少しでちょい悪?仙人。

しょうもないことを書いてるけど
我が家ではとても大きな問題が浮上している。

それは浮気。
とはいえ夫婦の問題ではない。
もっと大きな問題だ。
イタリア対ドイツ対イギリスそこに日本も加わる。
世界規模の戦いなのだ。

僕はね。
大和魂を持ったイタリアンじゃないかと
自分でも思ってたわけ。

それがね。
この原油高。
遠出をすると10キロ走るイタリアンワゴンも
町中では5キロ代とか6キロ代。
156
その上12万キロも走っている。
めちゃくちゃ手をかけて整備してるから
調子は抜群なんよ。

えっ。
ごめん車の話よ。
いいじゃない。
だって世の中は盆休みですから。
うちのスタッフはいつも通り6時に倉庫を出発。
僕は見送ったあと配達に行って
フルーツを食べながら
ブログのアップ。

そのウチの車。
一台は16年前の真っ赤なスポーツセダン?
75とドカ
もう一台は8年前のシルバーのワゴン。
どちらもイタリアのアルファロメオ製。

オートバイもドカティと言ってイタリア製。

イタリアは楽しいわけよ。

それがね。
今回、19万キロ走ったハイエースがオーバーヒート。
それを修理しようとして
顔に火傷を負った。

そこで勢いづいた我が家は
何を思ったか
車を購入してしまった。

よく言うでしょ。
厄年の時に家を建てたりお金を使うのはいいと・・・。
でね。
この際、厄払いでしょ。
って感じで車を買うことに。
普通だったらやっぱりイタリアンでしょ。
それがね。
偶然、試乗しちゃったのがミニ。

これがまた複雑な車で
イギリスブランドなんだけどドイツのBMW社製。
作りはまさしくドイツ車。
この間写真を載せたイギリス製のミニとは
全く違う。

あまりにしっかりした作りと走りで
こんなんも有りかなぁと。
ところがね。
やっぱりドイツなの。

燃費なんかいいよ。
まだ慣らし中なのに12キロ以上。
たぶん、もうちょっと行くよ。

あのイタリアのいやらしさがない。
Hでないのよ。
これはもう大問題。

お国柄が違うんよなぁ。
どうもこだわりすぎの感のある私。
一度こだわりを無くしてみましょうと思ったものの。

最近のアルファロメオは
ちょっと好きになれない。
何となく世の中にこびている感じがして。
サイズもずっと大きくなったし
安心感も増えたし。
でもなんか違うんだよなぁ。

っておもって
他を見てみたけど
あの魅力に比べると
どんなに高性能でも
なんだか色あせて感じちゃう。

ホントにすごくいいんだよ。
でもなぁ。

いつも考えることがある。

同じことをしても
許される人と許されない人がいる。
良くない所があって
嫌われることもあれば
それさえも魅力に感じることもある。

何もしないと
成長もしない。

イタリア車の失敗をしながら
その失敗が思い出になっていることを
つくづく感じる。

でもなぁ。
今のアルファロメオを持っても
なんか物足りなさを感じたかも知れないなぁ。
ベストバイなんよ。
ベストバイ。

燃費のことも考えんといけんしな。

これからミニをかわいがりながらお国柄感じていきます。

これで
イタリア対ドイツ対イギリスそして日本。
おしまい。