2008年3月29日

智頭杉専門サカモトさんの家。

昨日で鳥取のサカモトさんの工事を終えた。

サカモトさんは智頭杉専門の製材所。

若手和信さんの自宅はもしかしたらオープンハウスがあるかも?

?

ジュド設計室さんという設計士さんの建築で

智頭杉づくし。

みごとです。

?

知ってる?

智頭杉と吉野杉の関係?

?

一説によると

吉野の杉植林の歴史は400年。

密植という木目の詰まった独特の植え方。

 

その吉野を手本に智頭の植林は始まったという。

その歴史は100年以上。

吉野の杉は杉の中でも木目の詰まっているだけ強い。

 

実は時々吉野の杉となるべく出荷されるそうだ。

もちろん。

智頭には悪意はない。

智頭から出た杉が吉野から出荷され吉野杉となったらしいという。

 

どうやら3年前にも10億円分の木材が

ブローカーによって買われたことがあるらしい。

山二つ。

 

作州牛といって津山の牛が

神戸牛になるってのと似ている。

 

あくまでうわさです。

 

ただそれくらい品質が高いと思ってほしい。

確かに津山のお肉もおいしいと言われる。

 

でもってサカモトさんち。

エコ・クィーン塗らせてもらったんだけど

ほんまに気持ちのいい家。

 

坂本和信さんいわく。

若い人が何でかハウスメーカーで家を建てる。

ちゃーんと彼の好きな智頭の杉で家を建てるとどんな家が建つのか?

やっぱり・・・・。

 

見せたかったんだって。

見んとわからんでしょ。

また、しゃしんあっぷします。(予定)

 

最近思う。

家を建てるときに大切なこと。

 

空気。

雰囲気。

断熱。

 

 

忘れとったというか

ちょっと後回しにしとったんだけど

木材。

構造材よ。

やっぱ骨組みで持ち。耐震性が決まる。

 

それとさ。

なんかベースは骨じゃなって思う。

骨が悪かったら

何ぼ上に塗っても品が出んノンよ。

薄っぺらくなる。

 

ええ柱や梁。

ちゃーんとええ木をつかっとったら

品がええ。

 

そんでもって

おすすめ。

もちろん。

加茂木材や山下木材。そうそう鈴鹿木材もええんよ。

それぞれ。好きじゃし。

 

でも、サカモトはおもしろい。

一度機会があったら家を見てほしいな。

あの、事務所。

サカモト事務所に行って

森本はノックアウトされた。

 

サカモト事務所にもぜひ行ってみてほしいな。

 

追伸。

岡山県内の人は岡山の木を使うといろいろメリットがある。

世に言う補助金。

確か4月から新しい募集が始まる。

建築予定の方は急いでください。

その辺のこと詳しくは個別に。