2008年3月26日

快適とは・・・。

昨日は現場を離れて動いた。

昭和44

朝から補修やら工務店廻りやら。

実は親戚のおじいさんのお葬式があった。

?

おじいさんは小さいときよくかわいがってくれた。

ホントはその奥さん。おばあちゃんがよくかわいがってくれた。

『けんぼー。けんぼー。』

言うて。

すごい怖いおばあちゃんが僕にはなぜか格別優しく。

かわいがってくれた。

そのおばあちゃんのご主人。

?

ただ、僕とはどんな関係の人なのかよくわからん。

どうやら、僕のひいおじいちゃんの兄弟らしい。

96歳。

おじいちゃん。ありがとうございました。

?

それでさ。

夕方は掛谷建設さんに行った。

まぁ。なかなか見ることのできないものがあったり。

sanny

社長さんに会えたり。

夕方からセルフで珪藻土壁佐野の名水を塗るお客さんと打ち合わせがあるというので

打ち合わせをいっしょに・・・。

?

事件は打ち合わせまでの間に起きた。

掛谷建設の事務所ってのはすごく快適。

どう快適かって言うとエコ・クィーンが塗られている。

?

空気が澄んでいるのだ。

事務所って空気がどよーんとしているでしょ。

それがすがすがしい。

?

やっぱりエコ・クィーン恐るべし。

しかもNSZ。

森本の言うところのプレミアムです。

?

アー天井もぬっとったら良かった。

事務所をするときに壁だけ塗りたいといわれた。

もちろんいろいろな都合がある。

無理しても天井を塗れとったらどうなったでしょう。

?

まぁ。

いつもの私の話。

許してくださいね。

まぁええか。

?

やめとこか?

うーん。

?

天井って塗るとなんか世界が変わるんよ。

天井を塗るので世界が変わる?

まぁええかげんなこと言うてるみたいなけど。

ええかげんなことじゃけんええんよ。

?

ほんまに言葉で表現できない居心地。

もちろん壁を塗ってるだけでも居心地はいい。

?

なんかレベルが違うんよ。

ぐっとようなる。

?

でな。

天井塗ってるところの人のほうが紹介してくれることが多い。

これはそりゃ建築業者さんとしてはうれしいでしょうけど。

それもあるけどそうじゃなくて。

それだけ住んでる人が喜んでくれているということ。

誰かに言わんと気が済まんのですよ。

?

みなさん。

できたら天井も塗ってください。

最初にぬっとかんと後では塗れんけん。

?

と言うことで打ち合わせのときにも天井は特にお勧めしました。

熱が逃げんノンよ。

空気も壁だけに比べて倍の面積きれいにしてくれるし。

いいことだらけ。

?

あー。本題。

で、何がおきたかって言うと

MacBook持込して打ち合わせまでに仕事してた。

そしたら・・・・・・・。

?

すごく疲れるんよ。

僕にはわかった。

電磁波がやばそうだったんで特にパソコンが置かれていないデスクに。

でも目がすごい疲れるんだな。

?

考えた。

あれは床下に這わされた電源コードのせいだよ。

きっと事務所で仕事されてる皆さんはわからんと思うけど。

僕にはわかったモンネ。

?

快適ってそうなんね。

知らんかったらそれも幸せ。

快適ってのは味わったらそれが基本になる。

?

今まで快適だと思ってたのが

もっと快適な空間を味わったらいきなり不満な環境になる。

?

うちの・・・珪藻土の館は空気も快適。

温度も快適。

電磁波もそこそこ快適。

電磁波はまだ部分的だから。

これからもまだまだ改善していくんだけど。

?

味だってそうだよなぁ。

おいしいものを食べないとおいしいってわからん。

おいしいものを食べたらおいしいものが作れるようになる。

快適ってもの当たり前になる。

?

でも、一度知っちゃったら不快が気になる。

そんなもんです。

一生に一度の家。

快適な家を作ってほしいな。

?