2008年3月19日

村松篤先生来館!!

浜松から村松篤先生が来られた。

村松篤先生

これはヤマトタテルの素材を見に・・・。

コボット田中さんの勧めで

ヤマトタテルの木材の製材所や建材のことを感じるたびに周られたとのこと。

一緒にウールブレスのムラモトさんも来られた。

?

?

今回のツアーは初日に鳥取。

智頭杉のサカモトさん。

そしてJパネルのレングス。

?

2日目は岡山に移動して

山下木材。真庭プレカット。鈴鹿製材所。

そしてうち空間工房に珪藻土壁エコ・クィーンを見にいらした。

?

やっぱり加工する工場に行って

人と話をする。

そうするとどんな気持ちで作られているのか?

それが伝わると思う。

感じてもらえるとうれしいし。

?

気持ちでつながる家作りになるのでしょう。

皆さんありがとうございます。

?

そう。金沢からはムラモトのスタッフ北川さんと

武田建築さん

武田建築さんもいらした。

今、地松の構造材を用いた家をされている武田さん。

?

鈴鹿製材所でのこだわりの加工風景を見、鈴鹿専務とのやり取りで

納得のいく工場視察ができたらしい。

その帰りでの珪藻土の館。

?

珪藻土の中でもエコ・クィーンの特徴。

わかっていただけたと思います。

わざわざ金沢からいらしていただいて。

うれしい。

ぜひ、今度はゆっくりと来てくださいね。

?

村本さんと田中さんは津山に宿泊。

もちろん。夜は千恵という老舗の焼肉屋さんでホルモン。

そしていつもの焼酎屋へ。

鈴鹿製材の雄平君も一緒に行った。

雄平君は33歳。

?

今まで付き合う人って年上の人ばっかりだった。

現場でもそのほかでも自分よりも若い人が増えてきた。

いろいろな気持ちや道理をどう伝えるのか?

?

これもまた勉強になる。

まぁ。うちは自然体で行きましょう。

?

コメント

先日は本当にありがとうです。
ブログにも書きましたが、感謝感謝です。

おいらのブログはこの3日間の内容を入れるのに、6時間掛かりました。

疲れるわ?!

では、明日はゆっくり休んで下さい。

ありがとうm(__)m

ほんまにすごい行動力に感心しました。
さすがの小哲さんも
疲れていたのをみて
びっくりやらほっとするやら・・・。
今度はゆっくりいらしてください。
ありがとうございます。