2008年3月 6日

花粉症からウールブレス?

昨日のは話の続きなんだけど・・・。

鼻セレブってのはティッシュなわけ。

それがどうしたって話じゃなく

やっぱり、今は断熱の話。

何で羊毛断熱材ウールブレスとつながるのか?

あなたは鼻セレブを使っていますか?

ほんまに鼻セレブを売りたいわけじゃなく。

この時期の鼻をかむという動作はほとんどのティッシュだと大変。

 

鼻が痛くなっちゃって。

すりむけちゃったりする。

 

もともとアレルギーを持っているといわれている私は

鼻をかむ人生をずーっと続けてきたわけ。

そこで噛んでも噛んでも鼻の痛くならないあのティッシュは画期的で・・・。

 

なんか似てない?

断熱材の話と・・・。

 

今までどうせティッシュと言われてきたわけ。

きっと新聞紙やちり紙と言われたりそんな延長線上にあって。

鼻水取れたらよかったわけよ。

だから鼻が痛くなるなんてしょうがない話だった。

それがよ。

1箱100円足したら解決するんよ。

絶対買いじゃと思うんよ。

 

正確に言うと5箱で398円から

3箱で680円へのグレードアップ?

1箱あたり80円から227円?

 

これを3倍もするのって見ちゃうんだな。

(物事の考え方で悪い例です)

 

150円足したら鼻の痛くならないティッシュがあるんだぁ。

(こう考えるとうれしくなるでしょ)

鼻が痛くなってしまったときにもうちょっと痛くないr\ティッシュは無いの?

何とかならんの?

えっ?

あと150円出したら痛くならんやつがあるの?

って思うわけ。めちゃくちゃ安いじゃない。

だって缶コーヒー我慢したら言いだけの話だから。

居酒屋さんで生中いっぱい我慢したら3個買える。

軟骨から揚げをやめといてもいいわけだから。

 

で話を断熱材に持っていくと

今までの断熱材なんて寒いな暑いなって言ってても

グラスウール入れときゃ少しはましでしょ。

みたいな話だったのが最近は外断熱が一番?

っていうもうそうがひろがっちゃってて。

やっぱり外断熱にすると坪3万円上がるのかぁ・・・。

なんて話になったりして。

 

その外断熱って言ったってほんまにそんなにすごいの?

細かい計算方法もあるんだけど

確かめたい方は勉強してみてください。

また、興味のある人はお伝えしますけど

ここでは長くなるので。

 

実際に通常入れられてる断熱材ってすごく安い。

平米単価が150円からせいぜい500円くらい。

これはグラスウールの話だけど。

実際の快適性に対してもっとも大切なのは温度と湿度。

もちろん安全性に対しては躯体の構造や素材も大切ですけど。

それをよしとして次の話。

 

快適性に対して使われているお金は結構安い。

大雑把に言って普通の断熱材って材料代は安いわけ。

そうだなぁ。

ここはいろんな素材があるし、業者さんの絡みがあるんで控えめに。表現します。

 

でも、30万とか50万円とか追加したらほとんどの家でウールブレスが使えるはず。

もしかしたら逆に安くなるケースもあるんじゃないかな。

今度は性能の話。

グラスウールの10キロが50ミリ入ってますなんて

そんなのは論外として。

グラスウールの10キロの100ミリとかロックウールの75ミリとか

性能的には35パーセントの性能アップ。

それにかかる費用が30万円としよう。

 

片やいつまで性能が持つかわからない。

片やプラス30万円で35パーセントの性能アップが半永久的に。

この35パーセントって言うのがわからんでしょ。

 

暖房や冷房の性能がまずある。

その性能よりも断熱性能の方がよければ冷暖房が効く。

冷暖房の機器のパワーが弱いと暑かったり寒かったりする。

(一般的にそう考えられているが・・・)

冷暖房のパワーはそのままでも涼しく暖かい家はできるんだ。

冷暖房の高いのを入れるのと断熱材のいい物を入れるのと

どちらが大切だと思う?

 

住まい手にはなかなかその話が伝えられていない。

それは断熱材なんかを売ってもそんなに儲からないから。

冷暖房の機器なんていいものは高い。

そっちのほうがよっぽど儲かるの。

商売ですから・・・。

 

じゃなんで私が断熱材の話をするのか?

もちろん商売ですし

珪藻土と同じでわかってしまえばこっちのほうが得なんよ。

お客さんに(施主さんに)とって。

お客さんの得は僕も徳。

プロがこの話がわかったらリピート制が高い。

断熱材はお客さんの要望でないとグレードアップされる確率は低い。

なぜならそれはすんでからわかる話で

通常は壁の中に隠れてしまう工事だから。

目に見えないところでかかるコストだから。

 

そう。車は1年間に30万円から70万円は価値が下がる。

中古車の買い取り価格はほとんどそうだ。

対して壁の中の断熱材は一生変えられることは無いはず。

この価値がわかるだろうか?

 

あー長くなってしまった。

これ田中さんに指摘されるわけよ。

でも、田中さんのアドバイスで段落わけを始めたし。

 

今日は倉敷市内の現場でお昼に抜け出して

インターネットカフェ。

 

やっぱきついわ。

事務所のパソコンだったらこんなに疲れんもん。

(完璧な電磁波対策してます。)

ここはめちゃめちゃ電磁波きついと思います。

肩痛くなってきた。

手も頭も痛いし。

皆さん。

パソコンの電磁波対策も大切ですよ。

 

そうそう。

断熱にしても

電磁波にしても

ええ物もあるし対策もできる。

みんな知らんだけで。

これはやばい。

頭が痛くなってきたので 次回は事務所からアップします。

なんて話だったわけよ。

 

コメント

こんばんは!
鼻セレブの例えはすごく
説得力ありました。
家が快適のために使うお金を
どう考えるか・・・重要ですね。
大変参考になりました。

ありがとうございます。
私の鼻は今1箱200円の出費を安く感じています。
妻は毎日同じ量のヨーグルトを食べると効果があるといい。
初日は朝晩。
二日目からは朝。
コップ一杯のヨーグルトをついでくれます。
どうも1日目と2日目で
一日あたりの量が違うんじゃないかと
思うんですが
妻曰く
『信じるものは救われる』
そうです。
また、遊びにいらしてください。