2007年10月25日

藍華が一歳になりました。

ウチの娘が一歳になった。
そのお祝いをした。

ほんまかわいい。

尊尊ももうすぐ3歳。
なんか嬉しい。
私はほんまいっつも勝手に
気持ちだけで動いとるけん。
なんか申し訳ないやら
ありがたいやら。
今日もその記念と称して
万年筆を買った。
ちなみにこんな感じ。
zutto欲しかった万年筆。
ちなみに今までもパーカーの万年筆使ってたんだけど。
これ欲しかったんだな。
ボールペンもいいけど
やっぱり万年筆だとボールペン以上に気持ちが伝わる気がする。
万年筆ってほんまに好き。
好きじゃけんって
どんどん買えるかって言うと
そうじゃないんだな。
気に入った物をずっと使ってたい。
だから気に入った物しか欲しくない。
自分で言うのも変だけど
人や物に出逢う運はすごくある。
今回の万年筆もそう。
すごくいい。
今日はこの万年筆を『タツヤ』っていう商店街の中にあるお店で買った。
この間、パーカーを修理に持っていったらすごく使いやすくなった。
ずっと使い心地が気に入らず遠ざかっていた万年筆。
使い心地が良くなってどんどん使う様になった。
その修理に行った時の対応で万年筆に対する店の方の想いが伝わってきた。
だから、ホントはそのとき欲しかったんだけど
ちゃんとパーカーも使ってあげたかった。
で、今日は祝いと称して買っちゃったわけ。
ビックリしたのは見えにくいんだけど
そのお店の方にしかわからないような目印が万年筆についてるの。
そっと薄く。
その印はウチにきたら無料でメンテナンスしますよ。
そう言う印なんだと。
やっぱり『タツヤ』で買って良かった。
だって万年筆の数なら丸善やうさぎやの方があるわけ。
でも、『タツヤ』で買って良かった。
そんな風にウチも思ってもらいたいな。