2007年10月17日

誰のためにするの?

昨日はといってもつい数十分前が昨日。
帰って来たのが11時半。
そう。
昨日は『ヤマトタテル』の打ち合わせ。
そてと住宅新聞社の取材。
取材の中でも気になる質問が有った。

『このヤマトタテルはどんな目的で誰に対しての活動なんですか?』
大義としては山と建てる。
国産の森の木を使って建てる。
そのことが家を建てる人にとってとても意味のあることになる。
そう。私はヤマトタテルは一般ユーザーに対して
情報発信をして行くことに意味があると思っている。
珪藻土の壁を塗ったり、販売したり、はたまた断熱材を売ったりしている
空間工房と言う会社への仕事の依頼主は大半工務店や設計事務所だ。
だから、今回のジャパンホームショーではもちろん業者向けの説明を行う。
ただ、ヤマトタテルと言うのはあくまで家を建てる人に対して
ホームページを通して情報発信して行く形になるかな。
きっとその辺りが私の舵取りの方向になるかな。
もちろん製材所向け工務店向けそれぞれ得意な人が居るから。
それでやっぱり声を合わせてみんなで言ってるのは
今のままの家作りでええんだろうかってこと。
家を建てる人はもっと勉強して建てんといけん。
そのことに役立つ情報を私のブログや『ヤマトタテル』のホームページから
流して行こうと思う。

ほんまに後一ヶ月。
ビックサイトに家が建つ。
Ms建築事務所の三澤先生設計の家。
しかも吉野杉の構造材。
おすすめ建材満載。
招待状を皆さんに送る準備を柳原さんがしてましたが
届いてない方、いられる方ご連絡ください。
お送りします。
11月の14・15・16は東京ビックサイトへ

コメント

東京ビッグサイトってどこであるんだろう?
今話題のスポットお台場の近くです。
ディズニーランドも近いし!
今回ヤマトタテルで見どころ満載だし、家族で行っても楽しめちゃいそうですね。
パンフレットをお送りします。
(家族で!?)どうぞ、計画を…