2007年10月 4日

栄誉の負傷!!?

昨日私のおばぁちゃんが洗濯物を干すため窓を空けていた。
そしてなぜか薄いレースだけが閉まっていた。
(たぶんトウトゥが閉めたのだろう…)

私は違う部屋で授乳中…と   突然    『わぁ〜〜ん、あ”〜〜』
なんと息子はベランダに落ちていたのです。
30?aほどベランダの足場は低くなっているので
容赦なく多分落ちたのです。

急いで抱きかかえると顔に擦り傷。
でも打ってるに違いないと傷口を洗った後に冷やして
よほど痛かったのでしょう。
日頃少々のことでは泣かない息子。
いつもより大きな声で無く。

『救急車呼ぼうか?』
『ダメ〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

これで泣き止んだ。
軽症ですんだものの私がもっと目配りしてやっていれば
痛々しい顔の傷を見る度に『はぁ〜,ごめん尊尊』
でも子供ってたくましい!
時間が経つと
『見て見て!!、すごいしょ(すごいでしょ)、痛かったんで!!』
怪我を自慢している。
全ての経験が自分の自信につながってるのかな?
もっと色んな物に触れて感じてほしいなぁ…と思ったママでした。
帰ってきた父さんの一言。
『男らしいのぉ〜』