2007年10月 3日

今日思ったこと。

なんか思うんだ。
朝早くから夜遅くまで
ほんとに日曜もなく働くわけ。
何でだろって。

そりゃ今はゆとりの時代かも知んない。
でもそうじゃないんよ。
今やってなかったら明日も出来ない。
今。左官屋さんって減ってきてると思う。
周りを見ても大工さんの若い人っていっぱいいるけど
左官屋さんほとんどが50歳以上で若い人なんてほとんどいない。
何でだと思う?
そりゃ左官屋さんがいけないんだ。
ほんとうは。
何がいけないかって
土壁に聚落って名前の壁や綿壁塗って
やってきたわけ。
そしたら、あの壁はぼろぼろ落ちるからいやだって事になって・・・
ぼろぼろ落ちないボンドで固めた壁を塗りだしちゃったんだな。
ボンドの壁でも落ちる場合はもっと落ちにくい壁を建材メーカーが作ったりして。
これはきっと間違いないことだと思う。
何でも間違えを起こして
間違えが悪いんじゃないんだ。
間違えて本質が見えてくる。
僕だっていっぱい間違えてきたし
これからだって間違えるかもしれない。
でも、そこで改めないといけないと思うんな。
何がいけなかったのか。
それは、住まい手のことを考えてなかったんだと思うんだ。
どんどん塗りやすい壁を塗ってきたことで
塗りやすい壁がいいことだって事になってきたと思うんだ。
(左官屋さんにとっての話でぇこれは。)
実際、住まい手にとっては本当には良くない。
なんでかって?
調湿性の無い壁になっちゃったから
家の中の湿気を壁が調湿しなくなっちゃった。
これは大問題。
今までは壁や床。畳、障子、ふすま、木の板、土間。
全部調湿してくれてたわけ。
それがしなくなったわけ。
おまけに、土壁って乾くのに長い時間がかかる。
そのうえ、乾いたら隙間が空いたりする。
(隙間が空かないようにする技術もあるけどそんな手間をかけてなかったりもする)
そしたら、土は良くない。
石膏なら痩せは少ないなんて
家の中に石膏を塗っちゃったりして・・・。
石膏ってのは水に濡れたら溶けるし、
湿気が多かったらカビがきやすい。
けして壁に適した素材だと私は思わん。
でも、塗ってきたんだ。
だって、石膏を塗ったら鉄のコテはさびるんで。
さびやすくする素材の中に住んだら
体もさびやすくなると思わん?
体がさびることを老化って呼ぶんよ。
だから、色々良くないことがある。
今、珪藻土ブームみたいになって
珪藻土を家の中に塗りたいって人が増えてる。
そんな中でほんまは大して効果のない珪藻土壁って名前の壁。
塗っちゃったらどんな。
一気に仕事無くなると思うんな。
だからそれはしちゃいけん。
ちゃんと効果のある壁を塗らんと
これから先の左官屋さんは生きて行けんと思う。
じゃけん、急いでほんまの珪藻土壁エコ・クィーンを普及させとるんな。
正直、私の周りではエコ・クィーンのファンは増え続けている。
そしたらどんな。
左官屋さんは減って行く。
塗りたい人は増えて行く。
塗りたいけど塗ってくれる人がいない。
じゃあ他の壁にしときましょ。
なんてことになったらやっぱり左官屋さんは減って行く。
それじゃあつらい。
だから左官屋さんを応援して
若い人を育ててほしいんだ。
でも左官屋さんは言うんな。
『これから仕事は減って行く。今でも少ないのに若い衆なんて雇えん。』
だからウチ(空間工房)は若い人を入れてちゃんとやって行けますよー。
ってやってみてる。
もしも私や家族。社員だけが食って行けたらいいんなら
そんなに頑張らんでもいいんな。
でも、それじゃあいけん。
だって、左官のコテを持ってする技術ってすごいんだから。
そのうえ、多くのお客さんが期待して待ってくれているんだから。
そのことを伝えたいんだ。
日本ケイソウド建材は言う。
『いい物で値段を高く売るにはいい営業マンがいる。
 悪い物でも安ければそこそこ売れる。
 いい物が安ければほっといても売れる。』
エコ・クィーンはそんなに高くないし
物は最高にいいからほっといても売れるでしょって。
そりゃそうなんだ。
でも、現場の空気ってすごい感じてる身からすると
本当はもっともっと多くの人が待ってる。
だから、伝えたいし・・・。
正直に言うとこれは左官屋さんばかりの問題じゃない。
施主が悪い。
2000万3000万ってする買い物をするんだから
もっと勉強しないといけないし。
いろいろな情報を鵜呑みにしてはいけない。
営業マンの言うこと。
左官屋さんのいうこと。
設計士さんも言うこと。
カタログや雑誌、インターネットに書いてあることまで。
他にも色々。
選んだのは最終的にあなたなんですから
あなたの責任です。
もちろん。
私の言うこと。書くこと全て。
全部何が本当か判断しないといけない。
最近、私とお話しした人や珪藻土の館に来てくださっている方は
ほとんど家中を塗ってくださる。
私達が塗ったりお客さん自身が塗ったり。
その時に本当にうれしいわけ。
私に騙されてもいいと思ってくれたんだなって。
私のことを信じてくださったんだなって。
塗って住んだらわかることだから
私はそこはどっちでも構わない。
今まで10年以上。
私の信用をあげてくれたのは
エコ・クィーンだったり
日本ケイソウド建材だったり。
住んでみて良かったってのが
私の信用になってきた。
そのことを伝えたくて
今回、ジャパンホームショーって言う11月の14日から16日の
東京ビックサイトである展示会に
ヤマトタテルで出展するんだ。
なんでこんなことを書くかって言うと
目覚めなさい!
(女王の教室で天海祐希が言ってた)
家を建てる人、家を塗る人、壁を塗る人、ミーンナ。
もちろん私自身も。
家って本当に大切なんだよ。
家が良くないから
家庭が良くないから
いろいろな問題が起きとんじゃないんだろうか?
工事しに田舎の方に行くとみんな優しい。
なんでだろ。
空気がええけんかなーって感じる。
でも、だんだん、田舎でも空気の悪い家が増えとる。
心配じゃで。
じゃけん。空気のええ家作らんといけん。
いっぱいええ家作ったら良くなるんじゃないかな?
こないだテレビでデンマークのエコビレッジがでとったけど
何かええ人ばっかり住んどる気がするもん。
最近出来てきたのはプチエコ・クィーン村。
隣の家も反対の隣の家もエコ・クィーン。
そうなるとなんか安心。
みたいな。
そう。
そうやって思ってると
元気が出て来るわけ。
勢いありすぎて
いらんこと言ったりしたりもしちゃうけど、
これからもよろしくお願いします。

私は今でも
呼んでくれたら全国どこでも行くつもりなんだ。
だって、逢って顔見て話したらエコ・クィーンの良さ。
(あなたの生活にとっての良さ)
(左官屋さんや工務店さん設計士さんにとっての良さ)
気がついてもらえると思うし。
伝えたいんだなぁ。
私のアルファも直ったし。
あとは現場の段取りさえ何とかなればだけど。
良かったら珪藻土の館に来てみてもらった方がいいけど。
この間30人いっぺんに来てくださった時にはビックリしたけど・・・。
普通の人なら空気の違い。
感じられると思うなぁ。
これは肌で感じてもらわんとわからんからなぁ。
今日も長うなってしもうた。
ほんまはもっともっと書きたいんだけど
長くなるけん。
今日はこのくらいにして
お風呂に入って寝ることにします。
ここまで読んでくださったこと。
感謝します。
ありがとうございます。