2007年3月26日

追加工事のうれしさ。

最近。追加工事が重なった。
一つは友人修ちゃんたかちゃんのマンションリフォーム。
リビングを珪藻土壁エコ・クィーンでこの間リフォームしたんだけど
どうしても寝室を塗りたいと・・・。
『やっぱり一番長い時間おるのは寝室ジャガー。
 明らかにリビングだけぬくいんなぁ。
玄関入って右と左で全く違うけんなぁ。』
なんてたかちゃんがつぶやく。
ほいほい。
そしてもう一軒。
そちらは3年前に離れを建てて。
そのときに家中エコ・クィーンを塗りました。
(正直に言うと一部タナクリームを御自分で塗られました。)
その方もいうんです。

やっぱり臭いが違うんらしい。
お客さん来てタバコすっとったら
帰って来て臭い臭い言っとったのに
最近は家族も誰か来てタバコすっとったとか
気がつかんらしい。
それで母屋のリフォームをするときにはどうしてもエコ・クィーンを塗りたいと。
で、LDKと脱衣をエコ・クィーン塗らせてもらったんです。
そしたら仕上げの上塗りに行ったときに
『やっぱりトイレもしといてもらいたいんですけど・・・。』
って。
そりゃ。トイレは塗っといた方がいいですよ。
でも、確かケナフを張ることに決まっていたはず。
どうしても気になって聞いたら
まだキャンセル間に合うかもって言われたんですって。
間に合わんかってもええわぁ。他で使うけん。
って優しいクロス屋さんが言ってくれたらしい。
そう。そしてトイレを塗ることになりました。
やっぱり、一部屋だけでも塗ると分かるんです。
じゃけんええんよ。
塗った方が。
まぁ。ほんまに追加をもらったときに効果を感じてもらったって確信するんです。
ウチは効果を感じてもらうために仕事してますから
ほんまに良かったって思うんです。
一生懸命塗ってるけど
もっとうまいこと塗る職人さんは
いっぱいおられると思うんです。
でも、ウチが塗ったのが一番効果があるんじゃないか。
(こっそりそう信じている)