2007年3月 3日

わが家はいつでも体験会!

今日もお客さんが見学にこられた。
今、帰られたところなんだけど
これから家を建てるにあたっていろいろ悩みがおありなよう。
まずは事務所や家の中を体験していただく。
塗りの厚みや色。実際の温度と体感温度の違いを確認していただく。
やはりというか
一般的に言う温度と湿度が同じでも
珪藻土壁エコ・クィーンの塗り方や厚み。
クロスの部屋とそれぞれ全くというほど体感温度や印象が違う。
これがうちのスタートです。

やはり違いを体感していただかんと
そこから先の話にはいかない。
絶対的な違いを体感してから
珪藻土の家に住みたいとかそうじゃないとかのことを考えていただかんと
値段と見た目の話になってしまう。
僕が訴えたいのはそうじゃない!わけ。
でも,ふと思ったんだけど
お客さん。(名前は了承を受けてないので伏せときます。)
家の仕様ってすごく曖昧なまま家を買うんだと思うのね。
特に断熱材とかって。
断熱って大切だよ。
あと、それぞれの品質も見た目じゃわからんわけだから。
すごい大変ですよね。
先日もマスキングテープを下駄箱に貼ってたら
そのテープうぐとき
下駄箱はがれちゃって
紙だけめくれて木じゃないとこでてきたんです。
やっべー!
木に見えるじゃない。(本当に木に見えるわけじゃないけどせめてめくれんように作っといてよ。)
まー。そんなこんなで家を建てる人が建てる前にうちにきてくれたら
珪藻土がもたらす暮らしの変化。
お伝えできるかと思います。
今日もいらしてくださってありがとうございます。
また,皆さんも遊びにきてください。
ちなみにお電話いただいてからの方がうれしいです。
保田さんも藤江さんも津山に来たときは遠慮なくいらしてください。

コメント

お世話になっています。
いきなりの呼びかけでビックリするじゃないですかぁ〜。。。先達て、情報誌で拝見しました。事務所って、あんなふうですか???・・・ご自宅と一緒でしたか??・・・いかにも森本さん風〜!!って、ぜひ見学うかがいますね。

おはようございます。
びっくりさせちゃいました?
いつもありがとうございます。
そうなんです。
あんな風なんですよ。
お待ちしております。