2006年9月15日

原因不明の自信!?

最近、なんだか楽しい。
それは、エコ・クィーンの良さを
わかってくれる人が加速度的に増えて来ている。
(101匹目の猿現象!?)
珪藻土壁(珪藻土の入った壁全般)についての話を
させてもらうとほとんどの方が理解をして下さる。
本当にありがたい。
ふと、昨年冬のジャパンホームショーでのことを思い出した。

建材などの展示会なんだけど特に珪藻土入りの製品とか
漆喰ベースの左官材など壁に塗りめをつけて塗っていく製品が目立って多かった。
その中である建材メーカーの人に聞いてみた。
「今、ケイソウドってどこのが一番売れてるんですか?」
「それは、きっと日本ケイソウドさんでしょうね。
  あそこは言っても一番古くからされとるし、だいたい売上も年間○○位は売られてるみたい・・・。
  他のメーカーはシコクさんにしても聚落の中にケイソウドは入ってるみたいだけど
  ケイソウド壁自体はどのくらい売れとるもんだか?
  結構、どこも苦戦しとるみたいですけどねー。」
そこからがおもしろかった。
「ただ、日本ケイソウドさんはちょっと宗教めいたと言うか
 よくわからんのんよ。
 あそこの本社でほとんど売っとるみたいなんだけど
 金清さん言うて開発者の人と話をするとみんなすっと買うみたいな。
 営業さんがおる訳でもなく、成分も表示してないし
 うさんくさいっていうか?
 わからんってのがホンマのとこかなー。」
この話はうれしかった。
某メーカーさん。あなたの話は本当です。
日本ケイソウドさんはちょっと宗教めいてますよー。(笑)
今の日本に利益目的が第一でない会社をわたしは他に知りません!
そうそう。電磁波のレジナの土田社長もそんな人です。
今日はちょっと長くなるで。
なんで宗教めいとるか教えましょう。
なんで簡単に売れるか教えましょう。
それは自信です。
物をつくる時に他の人にはできない物をつくっていると言う自信です。
また、他の人が同じ物をつくろうとした時それはそれでうれしかったり。
例えば
うちは左官屋さんが塗る壁と違う方向を目指している。
住む人がケイソウド(エコ・クィーン)の良さがわからないと意味が無い。
他の左官屋さんがどんどん居心地のいい壁をつくってくれたら
喜ぶ人が増えると思うし。
もし、他のメーカーさんのでも居心地のよーなる壁があるんだったら
それ使えばいいと思うで。
ただ、今の建材の中には居心地が悪くなる物もあるけん。
それはうちを頼って聞いてこられたら
あんまりおすすめせんなーいうて言うで。
だって。嘘つきとー無いけん。
昨日車の中でたけちゃんと話をしとったんな。
たけちゃんは繊維メーカーの研究室に勤めとって。
そんなら色んな実験してデーターを出すんだって。
この繊維はいいよーって。
でもそれはいいよーって言えるデータの出る実験方法を探す仕事でもある。
そろそろ。今日も布教活動にでかけるじかんが・・・。

コメント

私もここで働く前に、
どこかの完成見学会で、森本社長を見かけました。
うん、うん、うさんくさかった!
私は「良いですよー」のトークにはだまされないぞ!!しかし、ここで働くようになって、
一面に珪藻土(エコ・クィーン)の
塗られた事務所で一日中仕事をしていて、
分かったんです!
なぜだか分かんないけど、「良い!気持ち良い!!」
朝、「今日は仕事行きたくないなー・・・」
なんて、思ったことが一回もないんですよ!!
自分でも驚き!!
私を迎えてくれる他のスッタッフの方々が
優しいって言うのもあるけど・・・
うさんくさい説明より、実体験が一番だな、
うん、うん。
あれ!?私も洗脳されてる・・・

多分、洗脳されていますね!と、私も洗脳されている一人なんですが。                                                 
彼と出会う前は珪藻土の「け」の字も知らなかったので、何の仕事してる人なのと知り合いに聞くと『呼吸する壁を塗ってる』って!
それを聞いてクロスの壁しか知らない私は 
その壁がすごく特別で遠いもの…
しかもあやし〜い???
しかし今や当然の様に『エコ・クィーン』の家に住み、
実家に帰るたびに違いに気付く。
当たり前にある我が家の居心地の良さを!!