2006年4月23日

自分で塗りたい!

ここ何ヶ月か自分で塗りたいという方の問い合わせが増えています。
どうぞ、してみて下さい。特にエコ・クィーンは住む人のためにつくられた建材だから・・・。
普通の建材はまず商品として売るためにつくられています。
そして商社、建材店、最終的には左官屋さん用につくられています。
その商品作りの中では左官屋さん、工務店さんが喜ぶ商品が良く売れます。
どんな商品かって?
割れない(ひびが入らない)。色むらにならない。きれいに仕上がる。材料が安い。
そういう商品です。それはお客さんからのクレームの少ない材料がいい材料ということになります。
ちょっと待って下さい。
住む人の本当のうれしさってなんでしょう。
それは居心地、住み心地がいいこと。何より家族の健康を守れるということではないのか?
じゃ、エコ・クィーンはどうかと言うと下地処理が悪いともちろんひびも入ることがあります。
寒い時期は色むらもでます。きれいに仕上げるにはこつがあります。
でも本当の目的はきちんと達成できます。
それは調湿能力に高さが最高の室内空間を作り出してくれます。
これは住む人のためにつくられた材料だからです。
私地は珪藻土壁のプロですから毎日施工しています。
いろいろ施工にはこつがあります。塗りたいなって人にはお教えします。。
ぜひ塗ってみて下さい。
結構癖になるみたいですよ。

2006年4月21日

オリジナル温湿度計

onsitudokei.jpg

実は新しいホームページの更新の仕方をさっき教わりました。
これでやっと自分でホームページ更新ができる。
前のホームページより、いろいろ伝えたいことが書けるのでうれしい。
いつも思うんだけど、今の住宅ってほとんど温度のことしか気にしてないんよな。
なんでなん?
昔の住まいは湿気を気にしてつくられとったんじゃないん?
だって玄関から土間、木の床、畳、土壁、障子に襖って。
共通する特徴って湿気を吸うことの出来る素材だってことだし。
でも、今の住宅ってやっと珪藻土壁が使われたり、無垢の木の床材が使われたりって。
珪藻土壁って行っても湿気を吸えんかったり、カビが来やすかったりするんもあるけん気をつけてよ。
もちろん、無垢の木の床材だってウレタン塗装じゃ意味ないけど。
ですから皆さん温湿度計を家において下さい。
湿気は50から60%がベストかな?
湿気は70%を超えるとカビが来やすいし、40%を割ると菌やウイルスが繁殖しやすくなるから。
ということで空間工房のオリジナル温湿度計です。

2006年4月17日

こだわりのシロアリ対策

IMGA0005.jpg
これは先日行ったシロアリ調査と駆除の様子です。
実は写真に写っているのは住まいと環境社の野池さんです。
ご存知無い人のために野池さんは『チルチンびと』や『新建ハウジング』、『ナチュラルハウスをつくろう』などに
寄稿されておりご自身も建築に関わる(特に環境と健康に配慮した家作り)著書を数多く持つ方で
岐阜県立森林文化アカデミーでも講座をもたれている方です。
また、ホウ酸を用いたシロアリ駆除の専門家でもあります。
先日、岡山市内のシロアリ対策に来ていただいたときの写真です。
このことはタウン誌『じゃけん』の来月号にも載せさせてもらいましたが、
シロアリ駆除にはいろいろな危険と無駄があふれています。
何より住む人の健康をないがしろな面があるように思われますが、
今回していただいた方法は実に安心でした。
ありがとうございました。

2006年4月 6日

珪藻土屋の空間工房の森本です

珪藻土屋の空間工房の森本です。

珪藻土屋になって10年が経ちました。

なぜ、珪藻土屋になったのか?って!

それは、学校を卒業してコーポっていうところを借りて住むことにしたんだ。

そしたら、寒くて寒くて。暖房しても温もらない。窓ガラスは結露でだらだら。

だから、家賃の高いアパートに引っ越したんだ。でも、状況は悪化!

それで気づいたんだ。僕が望む住み心地の家なんて無いって。

ちょうどそのときに、珪藻土を壁に塗ると結露が無くなるって話を聞いたんだ。性格かな?いいって聞くと試してみたくて。すぐに大家さんにお願いにいったんだ。もちろんことわられたんだけど・・・。

その頃には、住み心地を考えた壁材なんて、無かったんだな。ほとんど。もちろんクロスにしても、塗り壁にしても、だってじゅらく壁っていっても、ほとんどの壁は、ボンドで固めた壁だしね。

だから、珪藻土の壁の家に住みたかったんだ。もちろん、夢が叶って、今は珪藻土を塗った家に住んでいるんだけど。(お客さんにも、体験してないことは説明できないと思うし)

皆さんのおかげです。感謝してます。ありがとうございます。

もちろん、珪藻土っていってもいろいろあるけど、エコクィーンがいいな。なんといっても、コンセプトが違うから。僕は、エコクィーンしか塗らない!