2011年2月 6日

スクウェア・ワン ー原点、振り出しー

(スタッフ 柳原)

 

日曜日、毎週楽しみに見ているテレビ。

外国人スタッフが日本の会社でバリバリ働いている

って内容だったけど...

その中で廃業目前の酒蔵屋さんを立て直したお話が

立て直したアメリカ人女性、今や役員って凄い

色々な業務改善はあったろうけど

そこのお酒のなまえが『スクウェア・ワン』!

 

その中で今は仕込みはステンの入れ物が当たり前

それを木製桶にしたってとこに感動した!

あー、そんなところも見つめなおしてみたんだ

だから『原点』なんだって

 

あと、夜の別の番組でも

グリコのおまけ

今は『木製おもちゃ』のおまけだって

...ここでも原点だ!!

 

やっぱり日本人て昔からの物が良いのか(*^_^*)

 

あー良いこと書いたけど

テレビざんまいな一日が

みんなにばれてしまうなー(! 一一)

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://coocankobo.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/2204

コメント

スクエアーワン、僕も見ましたよ(^_^)v

他のものに埋没するのではなく、原点に帰って本物を追求する。
素晴らしいですね。

でも、それを発掘して行ったのが、外国人って言うのは
それに携わっている人には見えないものが見えたんでしょうね。


こう言うように,“本物”が見直される時代
良い時代になってきましたね。

やすき様
わー、いつもありがとうございます。
スクウェア・ワン飲みたくなったのでは…

当たり前に出来なければいけないことを
外から教わった気がしました。
ガンバロっと!!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。