2016年12月14日

売れるものをつくるのか? ほしいものをつくるのか?

売れる壁はつくれるんよ。

施工性とかコストとか
いくつかのポイントがあって。

でもなぁ。
そっちじゃないんよ。

あっ。
思い出した。
なんで
この業界にもどってきたのか?

建築のそれも塗り壁の
しかも珪藻土という特殊なジャンルに
わざわざ。

思い出した。
自分が住む家の壁。
なににするかと考えたときに
この世界に
惹かれるものがなかった。

どうでもいいような
壁しかなかったんだ。

じゃ。
創ればいいじゃんって。
誰に塗ってもらう?
ぼくがつくる壁のきもち。
考えて塗ってくれそうな人が
居なかった。

じゃ。
自分で塗ろう。
納得のいく技術をもてるよう。
腕を上げていけばいい。

そう思って
自分の壁。
ウレシイカベをつくった。

だいたい
バカうれするなまえじゃないよ。
ウレシイカベ。笑
わざとそうした。
わかるひとにはわかるように。

なんか
嘘っぱちの健康や環境をうたうのは
いやなんだよ。
性能がないものに限って
性能をうたう。
そんなもんだよ。笑

そして
びっくりする空間。
うれしい空間ができたんだよ。
やっぱり
こっちだ。

うん。
いくぞ。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。