2016年6月11日

生きている空間をつくる。

神戸のお宅の施工が終わり
ちょっとひと呼吸。

感じたことがある。
それはぼくらの目的。

それは
モノ、トキ、人。
それらにいのちを吹き込むこと。

ウレシイカベを塗られた空間で感じること。
それは
空気が生きているということ。
空間が生きているということ。

みなさんに
わかるだろうか?
ほんとうは
あたりまえのことを
みんな忘れてしまっているように思う。

本来は
空気も水も空間も瞬間も
もちろんぼくら人間も。
みんな生きているんだ。

そのことを
思い出すきっかけになるのが
このウレシイカベかもしれない。

うれしいなぁ。
そう思った。
そう感じたその瞬間に
わたしたちは
いのちのチカラを
とりもどしているんじゃないだろうか。

ウレシイはチカラなんだよ。
ウレシイってエネルギーは
とってもシンプル。
ウレシイカベはうれしいをつくる。

来週から
加古川市の新築のお家に
施工に通います。

ここ最近の現場2軒くらいの間に
3ステップウレシイカベは進化した。

日に日にぼくとともに成長してるようだ。
この壁は生きている。
生きているだけでなく
成長をするんだ。
おもしろくって
おもしろくって。

ウレシイカベの唯一のネガであった
初期強度も強くなった。
もちろん
ガチガチの強度ではないが
安心できるだけの強さになった。

まぁ
強さなんてほんとうには
どうだっていいところなんだけど
やっぱりある程度の強度はほしかったから
うれしいな。

さらに進化。
どんどん行きます!!

コメント

You produced some decent points there. I looked on the net to the problem and discovered many people goes together with along along with your web site.

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。