2013年3月 7日

ジョブス。

よく
商売抜きで
なんて言うけれど

スティーブ・ジョブス。
このひとも
決して商売人ではない。

ただただ
世界を変えることが
たのしかったんだろう。
そう感じる。
自分の好きなコンピューターを使って
世界を変える。
そのことに喜びを感じていたんだろう。

かれは
アップルを追放されたことで
ピクサーを立ち上げ
結婚をし
そして
再びアップルを立て直した。

アップルに必要とされた。

ぼくも
今をチャンスにして
ほんとうに
どう在るのか。
なにを創るのか。

新しい製品も
できつつある。
商品というより
ぼくがうれしいもの。

うれしい。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。