2010年7月 2日

博多にて思う。

イベント。
成功です。
ありがとうございます。

そして思う。
誠実で不器用な工務店さんや
建築士さん。
大工さん。
好きです。

だからこそ思うんです。
お客さんにいい家を建ててもらうには
お客さんに仕事の依頼を受けるには
何よりあなた自身が
体験者になることではないかと。

設計の仕事をしている人と話していて
『いつもはどんな壁を塗って仕上げているんですか?』
 『そのときそのときいろいろですね。』
『これというものに出逢えていないということですか?』
 『いろいろあるけどあんまり変わらんかと・・・』

そう言うことなんよね。
これが絶対お薦め。
って言うのに出逢うまで
探してほしいよね。

あくまで
自分の家で。

そして
壁だけでなく。
すべて試してほしい。

だって
本気って
そうじゃない?

僕にとっての本気はそうです。
僕は何でも試してみたい。
だから試してきたもんね。
体験とか好みは
否定できない。

そして
経験を語るって言うのは
信用になります。
少なくても僕はそう思っています。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。