2012年10月11日

現場にて。

久々に現場に行った。
オールアース住宅の途中の状態を確認するために
IMG_1933.jpg総社市の現場に行った。
現場に一歩入ると
仕事がいいことが伝わってくる。

現場の
と言うよりこれは大工さんの仕事がいいと
空気を通じてそのことが分かる。
羊毛断熱材ウールブレスも
ほんとうにきれいに入れてある。
IMG_1930.jpgもちろん、電磁波対策のシート
スパンボンドも完璧な施工。

ボクは
この空気感が好きなんだよな。
ほっとする。

なんでも
この工務店の社長さんは
面接のときに
道具を見せてもらえるか?
そう言う人らしい。

腕のいい職人は
磨かれた道具をすぐにもってこれる。
それで即採用だそうだ。
すばらしい。

なんかわかる。
その工務店の名前が
ボクと同じだからというのもあって
どうもうれしい。

落合にも同じ名前の工務店があって
そこも仕事が良かった。
正直、びっくりしたんだけど

仕事がいいって
在り方かもしれないな。

そして
監督さんが一言
周りの家はどんどんできていくんですけど
うちはまだですねぇ。

ほんと
何でみんな急ぐんだろう。
急ぐ理由って
ほんとうに一つ。
お金なんだ。

うれしいかい?
ほんとうにそれでうれしいかい?


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。