2011年7月 6日

矢印。

やっぱり壁を塗るのがおもしろい。
何がおもしろいって
瞬間瞬間を生きてるって
感じる。

壁を塗りながら
矢印を自分に向ける。

自分の身体が
どう使われているのか?
矢印は2種類ある。
外向きの矢印と
内向きの矢印。

外向きの矢印で生きてきたけど
もう使わない。
使うのは内向きの矢印。

外の何かによって
影響され
今があるんじゃなく

うちの自分が何を感じて生きているのか?
自分の持っているバイブレーションが
現実を結晶化させているということ。

現実は自分が創っている。
力はうちにある。

現実は中立で感じているのは自分の中だけ。
自分に力を戻していく。

スイッチを入れた瞬間。
目が輝くのがわかる。
すべては
自分だ。

当たり前が
大切なんだ。

僕の当たり前がどんどん変わっていく。
ありがたい。

そう。
とても豊かだ。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。