2011年3月15日

あなたの瞳は何を見ている。

懐かしい瞳を見た。

あやこさんという
その女性は優しくそしてあたたかく
そして
いたずらっ子のように
優しい瞳で。

そして
僕は思い出した。
大きくなるにつれ
人に負けてはイケナイと
教えられ
そして
僕自身もどんどんその思いが強くなっていた。

そして
気がつくと
当たり前が
睨みつけるような目になっていた。

そして
大人になり
子供が生まれ
やっと
少しだけ優しくなれた。

でもやはり
僕の瞳は見極めようとしていた。

それが
本物なのか?
偽物なのか?

それが
味方なのか?
敵なのか?

そうか
どちらでもないし
どうでもいい。

勝つ必要も
見極める必要もない。
ただ
ただ
見つめていればいいんだ。

そのことに気がついた。
いろいろなことが起こる。
でも
見守っていればいいんだ。

あの瞳に出逢って
7ヶ月。
なぜなつかしいんだろう。
やっと思い出した。

そうだよ。
昔は当たり前だったよね。

感謝!
ありがとう!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。