2010年7月30日

宝箱。

宝箱って持ってる?

こどもの頃
持ってたよね。
おもちゃ箱に限りなく近いんだけど
特別のお気に入りばっかりいれるの。

その感覚。
ある?
持ってる?
僕にはあるんだな。
それもしっかりと。

もうさぁ。
おもしろくて仕方が無いわけ。
昨日も朝の3時までお風呂で本を読んでた。

今、すすんでるものに
木製のコンセントプレートがあります。
これがなかなかの逸品。

黒田さんって
仲間の大工さんが作って下さるんだけど
なんか
いいんだわ。
愛がある。

これを今
各地の素材を集めて作ってる。
ウワーって思うくらい
おしゃれで
それをね。

僕らの仲間に教えてあげるの。
そう言うお宝をね。
ウチに集めてるの。
きた人をびっくりさせようと思って。

まだまだこれからだけど
そうやって
ふざけてると
何がなんだか
仕事なのか遊びなのか
だんだん
境目が無くなってきて
楽しくてしょうがないの。

ここで
スタッフから
京都に行きたいなんて
話も出てるので
京都プラン。
なるのかな?

きっと
行きたいって想いが強いと
見どころやプラン
いろいろ探して
提案してくれるでしょう。

今日は僕らは
広島県の三原市。
共和設計さんの現場です。

現場ってほんと生きてるからおもしろい。
昨日もね。
壁塗ってると発見があるの。
毎日何かしら
技術革新。

そしてもうすぐ
宝箱の中身をさらに探すたびに出ます。

昨日はそうそう。
吉野の阪口さんと話をして
珪藻土の館の玄関網戸。
吉野杉で行きます。
そして
吉野杉バーションの棚とか・・・
おたのしみに。


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。