2010年7月29日

リフォームに注意!

昨日は姫路で仲間がリフォームでトラブっている。
って言うんで
現場を確認に。

というか
逆でお客さんが困らないように
あるいは
心配しないように
走って行った。
という方が正しいかもしれない。

この間から
東京、博多、浜松、金沢、大阪。
走り回っているので
距離感がおかしくなっている。

姫路なんかは結構近い?
とは言え倉敷から110キロ。

ビニールクロスを張ってあるマンションのリフォームなんだけど
珪藻土をお客さんが塗るための下地処理。
これをどうするのかって話なんだけど

僕らは
ビニールクロスを剥いでから壁を塗る。
昔はビニールクロスの上から施工していたんだけど
ときどき臭い匂いが出てくることがあって
これが問題だってことで
今はクロスを剥いでいる。
(珪藻土の館もクロスの上から施工している)

やっぱり
長く定着させようって思うと
ビニールクロスは剥がした方がいいと思う。
今回、クロスを剥ぐときに
石膏ボードの表紙が一緒にはがれたから
強度が落ちるんじゃないかって言う
心配をされているの。

僕の主観からすると
表の紙がすべて剥がれたわけではなく
黄色い部分が剥がれているだけだから
リフォームの時にはあり得るよね。
って感じなんだけど

リフォームの業者さんとか
施主さんとか
すごく心配されているの。

なんだかなぁ〜。
って感じ。
僕にとっては
下地処理随分すすんでるなって感じで
あと処理をこうやって〜こうやって〜
って感じなんだけどなぁ。

とにかく
大切なのはコミュニケーションと
本当に的確なアドバイスのできる人を選ぶこと。
人です。

大切なのは人です。

ほんま
いろいろ思うし
こういうときにいろいろ勉強になるんです。

良くなってほしいなぁ。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。