2017年7月 6日

塗り壁は割れやすいのか?クレーム編。

先日、珪藻土壁を塗ったら割れが来た。
お客さんからのクレームで塗り直したんだけど
また割れた。
原因が分からないので
相談にのってほしい。
という依頼がある工務店からあった。

お客さんは
数年前にも新築をして
そこも珪藻土の壁を塗った。
しかしそこは割れなかった。
だから施工に原因があるだろう。
ということらしい・・・

そして
そのお宅に伺ってびっくりした。

続きを読む "塗り壁は割れやすいのか?クレーム編。"

2017年6月13日

珪藻土壁の性能について。

今、存在する
その他の塗り壁と
圧倒的な違いがあるものでなければ
人生をかけてまでする仕事ではない。

ウレシイカベを生み出すにあたり
ぼくが掲げた目標は
今、想像できるそれらを
遥かに超えるうれしいものであること。笑

当初、調湿性、保温性、断熱性、消臭能力・・・・・
あらゆるものをどう表現するのかについて
考えてみた。

しかし
それがほんとうに必要かどうか?
そのこと自体におおきな違和感を感じた。

続きを読む "珪藻土壁の性能について。"

2017年4月 2日

津山市内の現場にて。

新築の現場です。
この現場は大工さんの手刻みはもちろん
石の基礎の上に家が乗っている工法です。

そこで
まだぼくは塗っているんだけど
今日は電気屋さんが
冷蔵庫と洗濯機を持って来た。笑

塗りの家。ほとんどないんですよね。

って。
訊くと毎日配達に行って
月に一軒あるかないかなんだって・・・・
そして
ホンモノの塗りの家はというと・・・・・・笑

そこなんです。
それがぼくがこの業界に入った理由。
住み心地のことを考えて造られた家はほんとうに少ない。
それってほんとうにどうなの?

だから
ウレシイカベは
住み心地。
ほんとうの住み心地を追求してる。
うわぁ
みてほしいなぁ
ほんとうにぼくが感じてるいごこちが
どんなだか・・・・

きっと
想像を超えてる    かも・・・・
今日は日曜日。
しかし
明日からお休みを頂くので
今日も働きます。笑

2017年3月24日

満足のいく仕事をしたい。施工について

今日もウレシイカベ塗ります。

今、ぼくひとりで施工してる。
家一軒となると
時間もかかるときがある。

でも
出来上がりがちがうんだよ。
ひとつにまとまる。
どうしても
数人で施工すると
ばらけちゃう。

言葉にするとそんな感じ。
おおくの人にとって
とてもおおきな買い物であり
育んでいくものである家。

それをきちんとつくりたい。
産業とか経済として
つくるのに疑問符なんだよ。

続きを読む "満足のいく仕事をしたい。施工について"

2017年3月23日

ウレシイカベの施工です。

今は津山の新築のお宅を施工してる。
ぼくらが行くと
家がパンってする。

なんだろうね。
ぼくらってひとりじゃん。
って思うかもしないけど
ぼくらなんだ。

相棒のムルティプラと
鏝とか道具とか・・・とか・・・・とか
わかんないけど
ぼくら。笑

続きを読む "ウレシイカベの施工です。"

2016年11月 2日

職人と歯磨き。

はみがきってするよね。
あれが
どうも・・・・。

どうなんよ?

なんかおかしいと思わん?
あれは
小学校でなんて習った?
手首でくるくるって。
あれがおかしい。
おかしいでしょ?

だって
そんなコテ先で.....。笑

続きを読む "職人と歯磨き。"

2012年10月11日

現場にて。

久々に現場に行った。
オールアース住宅の途中の状態を確認するために
IMG_1933.jpg総社市の現場に行った。
現場に一歩入ると
仕事がいいことが伝わってくる。

現場の
と言うよりこれは大工さんの仕事がいいと
空気を通じてそのことが分かる。

続きを読む "現場にて。"

2012年10月 1日

これから日本に帰る。

27日にロスに来て
セドナ
ラスベガス
ニューヨークと

そして
今ロス。

これから日本に帰る。
この1ヶ月。
すばらしかった。
なにが!?
幻想と現実の接点。

続きを読む "これから日本に帰る。"

2012年9月12日

うれしいという価値観。

モノがいいとか悪いとか
デキがいいとか悪いとか
R0026232.jpgウデがいいとか悪いとか

違う!違う! そうじゃ そうじゃな〜い!

もうね。
うれしいが大切。

なんか
仕事っぽい話
空間についてみたいな
そんなの書こうと思ったけど

どうでも良くなっちゃった。
そこにはナウシカの世界があった。


続きを読む "うれしいという価値観。"

2012年8月16日

空間工房は何を創るのか?

そう。
壁を塗る会社とかじゃないのよ。
空間工房ですから・・・

珪藻土壁の自らが施工することを休止して。
いろいろと
感じている。

原点復帰!!
僕が創りたいのは空間。

続きを読む "空間工房は何を創るのか?"