2010年7月30日

マスキングテープ。

DIYで壁を塗るときに
必ず必要になるものの一つに
マスキングテープ。

このマスキングテープにも
空間工房のこだわりがある。
マスキングテープ.jpg
だってね。
あのテープだけで何十万円も僕ら使うんよ。
毎回あのテープも700本。
大箱で買うもんね。

だとしたら
使いやすさとかすごく大切なの。

あのテープがいかにのばせるか?
剥がしやすいか?
真直ぐ貼れるか?
のりが残らないか?
テープ際が見えやすいか?

これらは大切な要素なの。
と言うことで
僕らは住友スリーエム社製マスキングテープ。
79Sって言うのを使ってます。

ちなみに値段がそれぞれ一本あたり
75円(18ミリ1本)
95円(24ミリ1本)
税込みです。

ちなみにポームセンターで3M社のものはだいたい100円くらいかな。
安いのはまとめていれてるからかな。
あと24ミリってのもずいぶん重宝。
職人さんにもこれ薦めてる。
ほんまに使いやすいから。

あと
外装用の時は3M社製99Sって品番のもの
使ってます。

でもって
そんなノウハウ。
僕らが知ってることはじゃんじゃん御伝えしてます。
というか
教えるということは
教えてる人も成長できるから。

自分で壁を塗ろうという人
同時にご注文ください。
コテセットのレンタル2週間5000円ってのもあって
こちらも
プロ用のコテを準備してる。

先ほども岡山市内の左官屋さんから
マスキングテープのご注文
いただいたんだけど
左官屋さんのサポートも
できるだけしてるので
プロの方も遠慮なく。

ではでは
現場作業に戻ります。




コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。