2011年4月 6日

カビ。

『カビが生えとるときはどうしたらえかったかなぁ?』
アルコール.jpg
これから
古い壁の上に珪藻土壁を塗るという。
それは
アルコールを吹きかけてから
施行してください。

『アルコール言うのは酒じゃないんだろ?』

『日本酒が好きな人は日本酒。
 焼酎派の人は焼酎にしてください。』

『あ〜そうかな。』

まじめな左官屋さんからの問い合わせとか質問。
こうやって僕は丁寧に施行方法などお答えする。
だから危ない。

『冗談ですよ。
 工業用アルコールというのが薬局で売ってますから
 それがいいですよ。
 印鑑が要りますけど200円とか300円であるので。』

『あ〜薬局かな。』

ーーーーーーーーー

『燃料用アルコール言うのでええんかな。』

 『そうそう。何でもええです。
  メタノールとか言うやつですから
  飲んじゃいけんって言われますけど・・・』

『まぁ。飲ままぁけど。
 エタノール言うやつじゃないんじゃな?』

 『そりゃええですけど
  ちょっと高かったでしょう。』

『そっちは1200円もした。』

 『飲んじゃろうって思うたら 
  そっちにした方がええですよ。』

『飲まんけん、安い方にするわ。
 それ塗ったらすぐに下地を塗ったらええんじゃな。』

 『ええですけど
  多分目が回ると思いますよ。
  換気してからせんと』

なんて
やりとりがあった。
カビはアルコールで殺菌してから施行します。
くれぐれも
換気は十分してください。
ほんま
たのしい。

きっと
僕らの珪藻土壁エコ・クィーンを塗ると
カビの発生。
劇的に減ります。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。