2010年3月30日

中村文昭さんのお話を聴いて。

ずっこーん。
やられました。

返事は0.2秒。

この意味わかりますか?
もちろん僕らも返事は
大きな声でできるよう。
『はいっ!』
って。やってる。

0.2秒ってのは
考えててはできない。
もう相手が何を言ってるか
まともに聴いていてはできないんだ。

そうすると
『はい。はい。ってちゃんと言われてることわかってる?』

 『わかってません。でも、何言われてもやる覚悟できてますから。
  あなたの言うことどんなこと言われてもやる覚悟できてますから。』

鷲掴みにされました。
前日にコミュニケーションセミナーをしていた僕は
その言葉だけで
相手とつながれると言うこと
思い知らされました。

0.2秒の返事だけで
相手に信頼されること
できるのです。

そして頼まれ事は試されごと
あなたにできないと思うことは
人はあなたに頼んだりしません。
と言うことは
あなたならできると見込んで
あなたを試しているんです。

『そうですね。私を試しているんですね。
 いいです。わかりました。
 あなたの予想を上回る仕事。
 してみせます。』

うわぁ。
僕も
今から試みます。
それでは。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。