2010年3月23日

コミュニケーションの体験イベントやります。

この3月28日の日曜日13時30分より
岡山市の里山センターと言うところで
イベントやります。

メンタルコーチングを習ってるメンバー3人で企画運営するんだけど
ぜひ。

でね。
何で珪藻土屋がコーチングなのか?
そこを伝えたい。
今まで
僕自身、こだわり一筋にこの仕事をして来たの。
それで思うのは
いかにコミュニケーションが大切かと言うことと
住まいってほんまにそんなに大切なん?

一生かかってローン払っていくくらい大切なん?
ってこと。
それ以上に大切なことあるんじゃないかと・・・?

まずね。
コミュニケーションの大切さ。
僕がこうやって
好きな仕事をして生活できるのも
僕が伝えたいことが
施主さんとか建築関係の仲間に
伝わってるから。

想いを伝えるってのが
コミュニケーションだと思うのね。

では今、
建築業界がとか
他の業界にしても
苦戦が伝えられてるのはなぜか?

ひとえにコミュニケーションだと思うの。

特に
中小の建築業者は
建物の方ばっかり見て
お客さんとのコミュニケーション。
重視してこなかったんじゃないかと。
物さえ良ければって
思ってたんじゃないかと。
(実際には物もみれてないケース多いんだけど)

それに比べて大手ハウスメーカーは
接客に重きをおいてるのよ。
それは
営業マンの人数とか社内での地位。
あと、あれだけテレビでコマーシャルしてるのも
お客さんを意識してだよね。

(びっくりした。
 牛の鳴き声がするの。
 カエルかと思ったらやっぱり牛なの。
 高速のパーキングにいるんだけど
 左側20メートルに牛さん。
 おそらく10頭以上。
 トラックに乗せられてます。)

お客さんと出逢って
一緒に家を作っていくためには
コミュニケーション絶対必要なの。
いくら職人でモネ。
だから
仲間の職人や建築会社に
コミュニケーション習って
伝えんとねって思って。

お客さん。家建てる人にとっても
コミュニケーション大切で
どんな家が欲しいかとか
自分の気持ちや好みなど
様々な希望を伝えれるかどうか
いい家作りをするためにはすごく大切なの。

だからこそ
コミュニケーション
体験しに来てね。

コーチング仲間の一人は
里山農場の裕美子さん。(山崎さんの奥さん)
なので
当日は人参ジュースなどもあるのではないかと・・・。

それでね。
家庭も仕事も楽しモォー!
(それで牛かぁ)
(今牛さんたち。出発しました)
ほんまには
家を建てることよりも
家族のコミュニケーションとか
大切だと思うんだよなぁ。

そんなところが
感じられる内容になっております。
もちろん、
仕事にも活かせるかと。

とは言いながら
朝の1時39分。
高速のパーキングでブログを更新している
僕がいます。

仕上がりにこだわるから
こんな時間にここにいるんだけど
(今、帰り道の途中)
ホントは
住まいもね。
見た目なんかはどうでもいいのよ。

って思って書こうとしてたら
やっぱり
居心地は要るかって。
そう思った。

家族と優しい気持ちになれる空間。
それは欲しいかな。
家を作る人とも
ちゃーんとコミュニケーション取れてたら
あの人達がつくってくれたんよねって。
いい思い出になるかなって。

そうありたいなって。
人の手間がかかってるだけ
守られてるなって
思える家。
いいかなって思います。

家なんて
何でもいいんだよって
言おうとしたんだけど
やっぱり
居心地。
欲しいです。

そう。
では
そろそろ家族の待つ家に向かいます。
あと、高速を1時間かな。
それでは。

そうそう。
里山センターって
こちらです。

また、参加される方、興味のある方ご連絡ください。
詳しいインフォメーションお送りします。