2011年3月 7日

届きました。その2

昨日の届いたスイッチプレート。
今までの姿は
アルミのプレート.jpg
よくあるこちら。

ちょっとハイグレードの金属のヤツ。
アルミかな?
プラスチックよりはいいけど
あんまり嬉しくない。
今回の木製プレートも杉なんだけど
吉野の坂口製材所の吉野杉ではなく
智頭杉.jpg
鳥取の智頭のサカモトの智頭杉。

これには理由がある。

ここに縦に木目が欲しいの。
ということは約20センチ?
6個口までのプレートに対応できる板は
準備していたけど
9個口となるとって思ったら
そうだ。
フローリング材があった。

うちのリビングはサカモトさんの智頭杉。
その一度貼っていた材料がある。
と言うので正真正銘のとも材。
床の板とはお揃いもお揃い
きっと同じ木から。

何ともうれしいじゃないですか?

嫁さんに
『みてみて』
ってはしゃいでたら
それを見て
『やっぱりええわぁ。
 今それにしてそこの場が変わったわぁ。』
だって。

どんな感性しとんねん。
って。
うれしくなる。
ほんまに場が変わるんよ。

黒田さんって大工さんが作ってくれてるんだけど
ね。
うれしい。
うれしいの連続で家ができていくのっていいよね。
こうやってたら
周りで家を建てたいって人が増えてきた。

もちろん
僕らもそうなんだけど
価値観が変わってくるよね。
損得じゃなくてうれしいとか
わくわくとかにお金を使う。
時間を使う。
意識を使う。

イ〜ハァ〜!

最初にこの叫びにであったのは
ハワイだった。
そして
最近であったのはスバルの宣伝で。
そうそう。
あのひとのでているあのCMです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。