2010年5月25日

ちょっと予算的に・・・。

これよくある断り文句。
めっちゃ笑っちゃうよね。

おかしくない?
だって
『いいのはわかってるんだけど
 ホントにいいのはわかってるの。
 でも予算的にねぇ・・・。』

そんなん言われると
うれしくなっちゃう。
例えばね。
ラーメン。

『うまいラーメン食べに行こうよ。』
この時点でラーメンだったら
まぁ高くても800円かな。
なんて思ってる。

『あの店のラーメン3000円もするんだって!
 誰がこの街で3000円もするラーメン食べる?』
当たり前に普通のラーメンの3倍以上の値段。
食べる人はそんなにいないかもしれない。
普通の人は食べない。

では・・・

『あの店のラーメン。
 3000円するの。
 マジかよって感じでシャレで食べに行ったんだけど
 ほんまにびっくりしちゃって。
 確かに旨いの。
 嫁さんに話したらラーメンに3000円はあり得ないって
 怒られたんだけど
 嫁さんも連れて行ったら大喜びでさ。
 ほんまあそこは行った方がええよ。』

どうする?
行きたいでしょ。
みんなわかってるって
何ども言うけど
わかってるって言う人ほど
わかってないのね。

ラーメン。
って言うだけで頭の中に高くても1000円以内って
常識の枠ができちゃう。
でね。
店に入ってあんまりにも焼豚がうまそうだったり
周りのみんながギョウザ食べてたりすると
気が付くと一人1000円超えてるのよね。
(これはうまくない店でも結構あるよね)

まぁ。
いいか。

友達と晩飯食べるんなら
一人3000円は覚悟するかもしれないよね。

なのに
ラーメンって言うと
予算をね
自然にいつの間にか
自分で決めちゃうの。

今日で人生最後なら
一生で一度のチャンスなら
3000円のラーメンでも
食べてみると思うんだ。

人生で一度の家づくり。
(ほとんどの人が一度建てた家
 死ぬまで住むでしょ。
 一生住むんでしょ。)

あなたの想像の向こう側に
居心地があるかもしれない。
その居心地を体験してからでも
遅くないんじゃないの。

僕らが扱ってる空間。
そういう空間なんだな。
珪藻土の館
来たらみんなびっくりするんだな。

今まで体験したことのある
居心地の向こう側にある
居心地だから。

予算的な問題ってのは
あなたが今まで感じた居心地ってのは
うれしいものじゃなかったってこと。
僕らの知ってる居心地
味わってしまうと
普通の空間。
もう戻れません。

エコ・クィーンとウールブレス。
そしてオールアース。
それだけじゃないんだけどね。
ぼくは
このラーメン。
はまってるんだよなぁ。

コメント

はじめまして。川?と申します。
私は津山出身で今、愛知県に住んでいるのですが
この度、家を建てることになり 津山で家を作る仕事をしている姉から
こちらのHPを教えてもらい 毎日拝見させていただいて半年くらいになります。
こちら(愛知)の工務店さんに壁はエコクィーンで。。と頼んだところ
『は?』って感じで・・日本ケイソウドさんからサンプルを取り寄せていただき 壁はエコクィーンで施工していただく事になりました。
そこで1つ心配なのですが そこの工務店さんは霧島壁を積極的に薦めておられ 初めてのエコクィーン・・それこそ一生に一度の買い物の
我が家の壁を長く気に入るような状態で塗っていただけるのか。。。
練り方、塗り方、大丈夫ですよね・・・大丈夫ですか?
工務店さんにはなかなか大丈夫ですか?とは聞きにくく。。
霧島壁等 塗り壁を手掛けている以上大丈夫ですよね。。
こんな唐突な質問で 失礼ですが教えていただけると安心ですので。。
すみませんがよろしくお願いします。

川?さん。ありがとうございます。
このホームページの特性上。
他社の製品のことについて
あまり多くはここで語れません。
それぞれの素材で長所と短所があります。
例えばエコ・クィーンの長所は調湿性能の高さと空気の浄化機能。
短所は割れやすいことと色むらになりやすいと言うこと。
もちろん、この短所をわかっていれば短所を補う施工ができるのですが・・・

もし他の素材についてのご説明
ご希望であればお問い合わせ欄よりメールにて
ご希望日時とご連絡先お伝えください。
改めましてこちらよりご連絡さし上げます。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。