2010年3月 1日

居心地が良いとは?

僕はね。
日本一の居心地を創っている。
創ろうとしている?

とにかく
この曖昧な居心地ってものを
扱ってるのね。

では居心地って何よ?

僕の定義。
居心地が良いとは
昔は
水蒸気の粒が小さくて
清々しい空気で
暑くも寒くもなくて・・・・
なんて思っていた。

嫁さんに訊いてみた。
『ずっとここに居たいって思うことかな。』
ははぁーん。
嫁なかなかやるよ。
なかなかやる。
わかりやすいもん。

最近の僕。
守られてるって感じることかな。
とか
違和感を感じないことかな。

ほんとは
家が欲しいんじゃなく
居心地が欲しいんだと思うんだ。
どんな家でも
居心地が良ければ
小さな家でも
チープな家でも
居心地さえ良ければ
幸せなんじゃないか。

そうなんだよ。
僕らが欲しいのは居心地。
だから
居心地にこだわるの。

もちろんウチ。
珪藻土の館の居心地。
すこぶるいいです。
この間の夜も
外は雨の音
事務所の中で
ワイン飲みながら
音楽聴きながら
笑いが止まんなくなっちゃった。

そのくらい居心地いいもん。
たぶんこれって趣味なんよ。
居心地のいいところを創るの
居心地のいいところを探すのも
これ趣味なんよ。

居心地のいいところは
空気が違うんだよなぁ。
空気の振動も違う。

みんなで
居心地の良いとこ創ろうよ。
みんなで居心地のいいところに住んで
みんなで笑おうよ。