2011年3月 9日

一番を目指さないすごさ。

この間、見たすごい光景。
スバルの軽トラに後ろのところ。
荷台のタイヤよりも後ろのところに
460キロ。
荷物を積んであった。

460キロだよ。
ちなみに軽トラって350キロ積み。
なのに荷台の一番後ろの端っこに450キロだよ。
バランス悪いでしょ。

まぁいいか。
正直、堅苦しく言うと積み過ぎですから・・・
ちょっと遠慮して表現してたけど
もどかしいから
ふつうに言うね。

エコ・クィーンを配達してくれた車に
そんな風に積まれてたの。
びっくりしたのはぼく。
だって26袋だよ。
まさか軽トラで配達されるとは思ってなかった。

ちなみに僕も軽トラ乗ってたからわかるけど
学生時代に1年半くらいかな。
毎日ホンダの軽トラ乗ってたし
お米屋さんの配達もしてたからわかるんだけど。

上手に積まないと
危ないの。
まっすぐ走らないし
止まらない。

なのに
運転手さんに訊いたら
余裕だって言うの。
最高で1300キロ
積めるって。

それでふつうに走れるの?
それがね。
ちゃんと走るしきちんと止まるんだって。

びっくりだわ。
30万キロは行けるよって。
ガソリンエンジンがそんなに保つのって
しかも軽四が。

確かに
荷台を見たらちょっとヒビがキテタ。
でも、まだまだ大丈夫だって
運転手さん笑ってた。
ほんまに行けそうな気がした。

僕車好きだから
わかるけど
それってすごいことなんよね。

きっと
スズキにもホンダにもできない。
運送用の車なのかもしれないけど
売り上げと利益を目指すと
そんなモノ作りはできない。

スズキなんて今の業績すごいよ。
だってフォルクスワーゲンの株持っちゃうんだよ。
ホンダだって
フィットはプリウスとならんで
毎月売り上げは1番か2番。

最近思うのはね。
スバルって元から一番を目指してないんだろうね。
だから
面白いことしてるんだろうな。
ポルシェとスバル。
世界中でこの2社だけが水平対抗って
エンジンを造ってるし
4輪駆動車もずいぶん昔から
やってるよね。
これは
アウディと並んですごく古い。

好きなこと
してるのかな。

スバルって
STIって
モータースポーツ部門が
特別仕様車を造ったりもしてる。
これも
他の会社よりも力入れてるよね。

好きでしてるって
びしばし
伝わってくる。

それってすごいよね。
僕らも
好きでやってるもんね。

ぼくらも
どんどんやっちゃおうよ。
どんどんたのしんで。

そうそう。
本田宗一郎さんの時代って
きっと
仕事で遊んでたんだろうね。
オートバイのエンジンを車に積んでたりするもんね。
本気でやってたんだろうね。

スズキもね。
馬鹿な車があったりするんだよね。
ツインエンジンのカルタスとか
オートバイだったら
見えないところに中空ボルト使ってたり
あの会社も割り切りがすごいよね。

それぞれ
すごいところとか
面白いところとかあるよね。

がしかし・・・
ぼくは全部楽しんじゃぉ。
って
おもっちゃったの。
そうかんがえると
たのしすぎて・・・。

今さ。
このブログを書くのに
最近のスバルの限定車に車の屋根が
カーボンでできた車があるの。
4キロの軽量化?
ができるらしいけど
そのこだわり方ってすごいよね。

でもさ
その中にも商売だなって部分も
ちゃんと残ってるみたい。

そこじゃない部分がどんどん強くなると
おもしろいよね。

って。
頭で考えてる自分に気がついた。
肌で動く。
もっというと
意識のみで生きる。
わくわく!!

そう言えば
トヨタも
エコカーだけでなく
楽しいとか
うれしいって車作り
ときどきしてるんだよね。

それって
おもしろいよね。

コメント

スバル!いいでしょ!!
今はフェーリに乗っていますが、ポルシェが懐かしい・・・・

RRなんてレイアウト
こだわりがないとできませんもんね。

こだわりを持つ
大切ですね。

いや〜びっくりしました。赤帽やJAや選ばれるには理由があるんですね。ホントこだわったから行き着いたのかもしれません。そう言えばあのサンバーの乗り心地。スバル360に似ているのかもしれません。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。