2011年4月13日

モノとエネルギー。

お久しぶりっ。
自分の中で今起こっていること
説明できなくて
ちょっと
ブログから遠ざかっていた。

珪藻土屋のホームページに
そんなものが要るのか?
そもそも
僕は珪藻土屋ではない!
もちろん
左官屋でもない!!

そのことに気がついた。


じゃぁ
何者なんだよ?

だから
僕らは空間工房なんだよ。
僕が
僕らが創っているのは
空間なんだ。

空間ってのは
ね。
空間だからさ。
見えるものはもちろん。
見えないものも含めて空間でしょ。

もちろん
色。
形。
凹凸。
温度。
湿度。
空気の質。
あと
エネルギー。
他にも

いま
説明できないモノもあると思う。

空間を創る
そう考えると
ワクワクするでしょ。

壁をただ塗ってるとか
いろをつけてるんじゃない。
そこを感じると
うれしくなってくるでしょ。

色だけなら
クロスでも
ペンキでもいい。

そこが
感じれてくると
本当にたのしいし
もっと
感じる。

作り手のエネルギーであったり
住まい手のエネルギーであったり

なんだろ。
もっと見えないものも感じていく。
今、一番見たいのはガウディ。
コンクリートが柔らかくてあたたかいんだって。
見てみたい。
感じてみたい。

だから
今年は行くぞ。
生きているんだから
行ってみればいいんだ。

ただ
それだけ。


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。