2010年3月16日

stay hungry

朝さぁ、朝礼するんだ。
その時の声が今日は小さい。
『おはようございます。』
(ぼく)
『おはようございます。』
(スタッフ5人)

だから僕はおもしろくないのね。
この5人ってのがみそで
いつもは倉庫での朝礼の時は4人。

現場では
また応援の人も増えるんだけど・・・

今日は倉庫の時から一人応援の職人が多い。
4人が5人になって声が小さくなってる。
おかしいでしょ。
これがチームワークってヤツ。
息が合うと力が出る。
今日は息が合っていなかったの。
だから
息を合わせて
超礼をしてみんな出発。

今日は思うことだらだら書く。

まずは
若い子見ててハングリーじゃねえなって
おもうんだな。
守られてる。

大人になってんのに。
親に守られてたり
会社に守られてたり
親がやってる会社に守られてたり。

それ
ハンディーだからさ。
無い方が伸びるのに。

なんかおっさんみたいななぁ。
でもね。
ハンディーもらって勝負してたら
やっぱり勝てるようにはならんよ。

応援したい若い子。
最近いっぱいおって
でもな。
みーんな守られとって
それが当たり前になっとって
それをとるのに3年とか5年とかかかってまう。

それに比べて僕は良かった。
親と仲悪かったけん
家を出て帰らんかったけん
守ってもらおうとも思わんかったし
じゃけん
必死になれた。
そう言う意味では
すんごい親に感謝してる。

stay hungry

そして
昨日、現場で大工さんに訊かれた。
『やっぱり仕事減ってきました?
 あっちこっち
 景気のいい話聴かんし・・・』
『ふぁ〜?』
(ほんまにこう返事したわけじゃないけど首を傾げる感じ。)

人間かしこ過ぎたらいけんでぇ。
中途に賢いと周りが見えちゃう。
ちゃーんと
認識しちゃうの。

景気がいいとか悪いってのは
普通の話だから
じゃあどうしたらいいと思う?

普通じゃなかったらいいのよ。
そしたら関係ない。

今日のあいさつだって
『何考えてあいさつしてる?』
 『いつも通りに』
 『相手が気持ちのいいあいさつを』

いつも通りってのが普通なんよ。
相手が・・・
ってのも普通。
僕の思うのは
自分が一番気持ちのいいあいさつ。
それを毎回すればいいの。
いつも通りなんて言ってたら
伸びんのんよ。

相手が気持ちのいい
なんて
相手のことは相手にしかわからん。
わからんもん気にするより
自分が気持ちよかったら
相手も気持ちええんとちゃうか?

そう。
景気もそう。
普通のところが悪いんなら
自分のところは普通じゃなかったらええ。
関係ないんよ。

思いが言葉になり
言葉が行動になり
現実に。

現実にしたくないことでも
言葉にすると
現実に近づく。

現実にしたいことだけを
考え、言葉にして、行動する。
バカはすごいんよ。

賢いヤツはね。
今の延長線上を考える。
そしたら
できることとできないことが
きちんとわかる。

バカはね。
結果から考える。
できるかできないかは
わからない。
だって
バカだから。

わからないからやってみる。
できたらいいなって
やってみるの。
できない理由がわからないから
やり続けるの。
そしたら
気がついたら
できてるの。

バカでいいのよ。

Stay Hungry
. Stay Foolish.
僕の尊敬するアップルの創業者スティーブ・ジョブスの言葉。