2012年9月21日

身の丈サイズの心地良さ。

アメリカに来て4週間目。
R0026876.jpgここで
しっかりグランディング。

エネルギーのあるこのセドナの地で
さらに
エネルギーのある場所に存在する。
当然、ホテルもパワフルで心地良いところを選択。
食事もそう。
でさ・・・・
いろいろやってみて気づく。

ステキって何なの?
いいわるいってなに?

高級なホテルでリッチなディナー?
IMG_1746.jpgもちろんいいんだよ。

でも
やっぱりうどんが食べたいときもあるし
ほんとうに美味しいかどうかは
素材ではなく
エネルギー。

今まで泊まっていたのは
だいたい200ドルから300ドルくらいのホテルなんだけど
気分的にお金使っちゃってる。
みたいな疲れるところもある。

そのお金に対する特別感を手放す旅でもあるんだ。
お金ってどうしても特別にしちゃうでしょ。
なんやかんやをくっつけて。
それを手放して
ただのカード。トランプとしてみる。

そうなんだよ。
あれはただのカードなんだ。
みんなでルールを作って遊んでいる。
トランプと全く同じ。
それと個人の存在の仕方は全く関係ない。
それをどんどん落とし込んでいる。

それもたのしい。

とは言え
ルールもあるからさ。
安さもうれしいときがある。

ここ二日泊まっていたのは
ロッジでスィートで79ドル。
『YOUはひとりか?』
みたいな感じで69ドルにまけてくれたりして・・・。
でさ
居心地もエネルギーもすごくいいの。
お金じゃないねっ!!
って体感もこうやって入れていく。

そして
車もいろいろ乗った。
やっぱりアメリカンでしょ。オープンでしょって。
マスタングのコンバーチブル。

それから
こっちって奥の方行くと結構地道もある。
だからやっぱり四駆よねって
GMC のSUV。
日本じゃ売ってない。
それも乗った。

で、
今はフィアット500。
最高です。

やっと
大好きなイタリアン。

アメリカでも日本で普段走ってるみたいに
すいすい走れる。
しかも
なぜか
かっこいいね。いい車乗ってるね。
って話しかけて来られる。

自分らしさって
こういうことなのね。

人世楽しみましょう!!

きっと
これからの空間工房だったり
ボクの在り方ってのは
人生を楽しむという提案になっていく。
提案っていうか
本当の自分であり続ける。
それが
生きるってことなんだ。

我慢?
とかしてると
それ自身が自分であるかのように感じてくる。
そろそろ
チェックアウトなので
また!!

キーワードは
くるくるパーだよ。
頭で考えてても答えは出て来ない。

ブルースリー風に言うと

Don't Think!
Fe~~e~~ l !!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。