2011年3月12日

毎日が面白い。変化の理由。

ぼくはね。
こだわって生きてきたの。
何でもかんでも
こだわって。

こだわる
こうでないとイケナイって。
なるの。

さっき、気がついたの。
今の僕はこだわっているんだろうか?

こだわらなくなってる!!
『いやいや、あんたはこだわってるよ!』
(こんな声も聴こえてくる)

そうなんだ。
こだわらないとこだわるのさ。
こだわらないってのは
決めていない。

そのつど
なににしようかな〜?
って考えて
これにしよう。
って。

こだわってる人ってのは
何にしようかって言うんじゃないんだと思うの。
これしかない。
ってかんじでね。

今、すべてが選択で
なににしようかな。
って
気楽に。
そして
これがここちいいよね。
って言うのを選んでる。

こだわってない結果
すごく新鮮。
同じ毎日に見えても
実際は日々選択の連続で
瞬間瞬間選択
(すごい感じ(漢字)の連続!!)

そうなると
わくわくどきどきなんだよ。
毎日どこで何をするか。
どんな服を着るか。
そんなこともすべて自由。

そのなかで
ね。

こだわってるんじゃなくて
自由を楽しんでる。
その結果
別の心地いいがなかったら
同じ選択をしてるかもしれないよね。

外から見てると
こだわってるように見えるかもしれない。
でも
こだわってない。
(決めつけてない)

すべて自由なんだ。
I ' m  F r e e  ! !

コメント

お?らい!!

いいね!!^^こだわらないにこだわる。。。

もらいですわ、この表現♪

さわやかです(^_-)-☆

こだわらないとたのしいんです。こだわらないから今の自分がどう在りたいのか正直になれる。そのことがうれしい。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。