2010年3月25日

骨髄バンク。

適合しました。
もう10年以上前かな。

骨髄バンクに登録したの。
最近になって
ドナーに適合しました。
って
連絡が来てね。
今日、採血に行って来た。
どうなんだろ。
ちゃっちゃと
抜いちゃって下さい。

みたいに思ってたら
これからもう一回精密に適合を見て
良いようなら
今度は
もう一回精密検査をして

それから家族と一緒に病院に行って
了承して
実際にする時も
3泊4日。

あと
退院してからも
できれば3日くらいはあんまり身体を動かさず・・・。

結構な負担です。
でも、正直ぼくとDNAの近い人。
助かるかもしれない。
そう思うとたのしみ。

まだ、最終でマッチするか
わからんのだけど
人のためになるのはうれしいのと
正直、日程が苦しくなるなぁ。
みたいな思いと
複雑。

と言うことで
検査の結果待ちです。
もしかすると
ちょっと現場に出れない時期があるかも。
その時は
ご協力ください。

それとちょっと思うのが
その間の休業補償はありません。
人のためとは言え・・・

今までに行われた骨髄提供の手術。
1万100件って言われてた。

例えば
1件5万円の補助なら
5000万円。
その程度の予算でいいんですよ。
それも今までの総計ですから。

10万円でも1億円。
日本の社会では
お金のことって言ってはいけない。
みたいになってるけど
今、日本中にばらまかれてる補助金。
それでいいのかな。

どうなのかな。

家を建てる時も
大切なのはお金の心配を取り去ってあげること。
そこです。
今の日本では
特にお金の問題ときちんと向き合えること。
大切だと思うんだな。

誰かの命。
僕の骨の髄で
変わるかもしれない。