2010年7月 4日

空気環境フォーラムin浜松。

空気環境フォーラムというのをするよって。
誘われたんで。
博多から車で。

950キロ。
コボットの田中さんと走った。

そして得られたものは・・・。
断熱とか体感温度の仕組。
これは
わかってはいたんだけど
それを再確認。

空気の質とか
僕は良く言うけど
それについての大学教授がどう表現するのか?

そして
気になっていた塗料。
家や知り合いの店舗とか
試させてもらってたけど
それも
僕が感じたものがすべてなのか?

メーカーの見解とか
それも訊きたかった。

やはり
走っただけのことはあった。
やっぱり正直に言うと
思っていた範囲のことだったかな。
正直、いいのよ。
あたりもはずれもあって。

夜2時に博多を出て
津山までは僕が運転し。
津山から神戸三田まで
二人がそれぞれの車を運転し。
そして
神戸から浜松までは田中さんの運転。
そして
浜松を夕方7時前に出て
家に帰ったのが朝3時。

片道約1000キロ。
走ったなぁ。
ということで
今日はちょっと朝ゆっくりお風呂。

僕のお風呂ってのは読書タイムなんだけど
今読んでるのは
整体?
野口整体から独自の整体法を開発された人の本。
実に理にかなっている。

そうそう。
1時間お風呂に入っても
本はまったく平気なんだよ。
天井にエコ・クィーン塗ってるだけだよ。

昨日の講演も通して
なぜか感じたのは
エコ・クィーンのすごさ。

やっぱり
ホンモノって
いろいろ見るとわかってくるんだよなぁ。
そして
あとね。
コストバランス。

本当にいいものってのは
ホンモノってのは
安く感じる。

嗅覚を鍛える。
眼力を養う。
そのためには見て触れて体験して。


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。