2017年2月 4日

非日常を日常に変える。

あたりまえということばがある。
特別なものはできない。

ぼくらウレシイコルセは
ウレシイをカタチにする。

ウレシイということが
あたりまえになって
はじめて
ウレシイがカタチになる。

当然
怒りながら
ウレシイはつくれないのだ。笑

ウレシイカベやシンフォニアが
創りだす空間は
ぼくらが体験したもの
体験したことのないものを
超えてこの空間をひろげていく。
凛としていて
軽やかで
やわらかく
あたたかい。

そんな空気感。
かつて
非日常であったものが
日常になることで
すべての現実が進化していく。

ガウディのサクラダファミリアであったり
パワースポットと呼ばれるところ...笑
日本で言うと伊勢神宮。
とくに外宮はすばらしいなぁ。
あとは
シャスタやセドナ。
セドナでも数件のホテルやお家は
とくにかるかったなぁ。

ここちいい空間を知りたくて
体験しに行っている。
つくるためには
なにがつくりたいのか
わかってないとね。

料理に似ている。
食べたことのない料理は
つくること自体がむずかしいんだ。

中に入ったときに
ひろがって行く感じ。
日本でもいいホテルと言われるところには
そう言うところがいくつかある。

その特別な空間が
どう創りだせるのかが
ぼくにとっては課題だった。

実際にあるということは
それは創りだせるということ。
そして
ウレシイカベとシンフォニアは
かつて非日常と思われていた空間を
日常にすることができる。

毎日、透明感のある
ここちいい空間で生活する。
おおくの人が
ウレシイを日常にすることで
この世界は進化して行く。

ウレシイを日常にして
この世界をウレシイに。

ともに一歩を踏み出そう。

壁を塗って
家をパワースポットにする。
そうボルテックスにね。
そんなコンセプトの家。
あってもいいと思うんだよ。
ウレシイだろ?

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。