2015年7月28日

壁の立ちをみる。

ぼくのまわりには
マニアが多い。

仲のいいテニス仲間で単車仲間でもある看板屋さん。
ほんとにいい先輩であるのだが
その方と話をしていておもしろいのは
車とか単車とか調子を立ち姿で見るんだ。

この単車はいいとか
この車の立ちが良くなったとか・・・。
とにかく
パッと観て感じるんだ。
その感覚は僕も同じ。

続きを読む "壁の立ちをみる。"

2015年7月23日

クラシックピアノ。

昨日は倉敷の小田珈琲館さんに
松本和将さんのピアノコンサートに行ってきた。

そこには
ベヒシュタインというドイツのグランドピアノがあって・・・。
ピアノの演奏というと
珪藻土の壁には関係ないように思われるかもしれないが
ピアニストもアーティストで在りながら職人。
刺激的です。

ピアニストに限らず
音楽をやっている人って
技術が音に現れるので
すごくいい刺激をぼくはもらう。

続きを読む "クラシックピアノ。"

2015年7月17日

どこでも塗りに行くよ。笑

塗りの仕事。
たのしいです。

ウレシイカベになって
さらにたのしさアップ。

施工のたいせつさ。
ってすごいあって・・・
料理といっしょなんだ。
どう調理するか
だれがりょうりするか   笑

大きいのよ。

続きを読む "どこでも塗りに行くよ。笑"

2015年7月12日

ウレシイカベ進化中。

ウレシイカベの新バージョンも
ゾクゾクできあがってる。

出張前に
あたらしいバージョンのテストの塗り板。
塗ってきたので
そちらもより性能アップしてできあがるはず。
たのしみです。

ウレシイカベについては
ウレシイカベ専用のホームページを
みてください。
http://www.ureshiikabe.com/



修行中。

今、トレガーアプローチというボディーワークの研修に来ている。
なんで職人がボディーワーク?
と思うかもしれないが
僕の中ではすべてが繋がっている。

ボディーワークというのは
身体から働きかける技法のことで
マッサージとか整体と一般の人は呼ぶかもしれない。
なにが整体とかマッサージと違うのかというと
『気づきや習慣の再編成を促す』
ということになるかもしれない。
むずかしいか?
でもわかってもらえたかもしれない。
それこそ
職人の技術の向上には欠かせないヒントが隠されている。

続きを読む "修行中。"

2015年7月 6日

ウレシイカベはだれのため? 笑

気がついたんだ。
絶対、きもちいい家に住みたい。
そこに存在してたい。

一度、珪藻土の仕事から離れたときも
いつも空気感を気にしていた。
どこに居ても
空気の粒のサイズとかクリアさとか。

そして
自宅(珪藻土の館&cafe multipla)が
いちばんいごこちいいわけ。

でもさ。
気になって
気になってってことがあって・・・


続きを読む "ウレシイカベはだれのため? 笑"